edit

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD #06

『In the DEAD of the night』
前回の予告の感じだと規制がひどそうと思ったんですが。
思ったほどじゃなかったなぁ。
ていうか、何で今回がこの程度なのに4話はあんなにひどかったんだろうか?
謎すぎる^^;

さて、今回はほんの少しの休憩。

お風呂の女性陣。
麗のおっさんぷりがハンパない感じでw
冴子は何時如何なる時も姉系を保つご様子です。
静香先生は一体何をしてるのやら^^;
自分の胸で遊ぶなw

騒がしいお風呂場とは打って変わって、
家主のいない家を捜索中の男性陣。
そして、見つけたのは銃弾。
というわけで、銃もあるだろうと鍵のかかった扉をさらに壊す。

そこにはコータの目を輝かす銃の数々。
静香先生の友達、すげぇな^^;
しかしまぁ、コータは実際の銃の訓練もしとったんですねぇ。
さすが、ボンボンという感じですかね。

そんな一方で静かにならない夜の橋。
どうしようもない状態ですね。
で、発砲して沈静化するしかなかった。
それでも当然収まるわけもなく。
さらに奴らを殺人病と呼び、助けろという声をあげる者たちが出てきた。
そのリーダーらしき人物を射殺する警官。
離れるように言っても聞かなかったための措置。

まぁ、安全なところで叫んでるだけだもんよ。
殺さずに殺人病と呼ぶ奴らの前に放ってやりゃよかったと思いますよ。
そうすれば、自分が言ってきたことがどうにもならんてわかったと思うし、
そっちの方が苦しいと思うから。

で、家の中はそんな状態とは無関係。
とは言いきれないけど、ストレスから解放されていた。
女性陣がみんなお酒飲んじゃったみたいですね^^;

静香先生が男2人を悩殺。
コータは見張りをするも、キスをされた後遺症で鼻血がw
孝は先生を連れて1階ヘと。
その途中で麗が。
彼女もお酒を飲んでいて、つっかかってくる。

が、とりあえず静香先生を寝かせることを優先。

沙耶も飲んでたみたいですね。
目に毒すぎる光景だな^^;

で、極めつけは。。。
冴子の裸エプロンw
ほんと何をしてんですかw
冴子はお酒を飲んでないっぽいけど、
着るものないからって、選択がおかしすぎるでしょうよ^^;

そして、孝は自分を呼ぶ麗のもとへ。
麗は孝に愚痴をこぼす。
永と比べられる孝。
現実を見ろ。
孝は声を荒げる。

でまぁ、何かキスしたと。
そのまま流されるのかと思ったら、
孝が自制心を働かせたみたいですね。

そこに犬の声。

奴らは犬には興味ないのか?
人間しか狙わないってのは、何か意味があるんかね?
しかし、犬の声で孝たちの周りには奴らが集まってしまった。

さて、次回どうなる?
女の子が出てくるみたいな感じですね。

今回のエンディング曲好きだったなぁ。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.