edit

オオカミさんと七人の仲間たち #03

『おおかみさん うさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる』
乙姫は小学生の頃太ってたのなぁ。
けど、浦島のおかげで今がある。

そんな彼女らの同級生でもある宇佐見が登場。
2人はミスコンで勝負することとなった。

で、乙姫は御伽銀行に1位にしてほしいと依頼。

相手の好感度を下げる作戦。
にしても、、、
あれ作戦て言えるのかね?^^;
ただまぁ、宇佐見も同じ作戦でやり返し、
どちらの好感度もダダ下がり。
おかげで知名度は上がったが。

で、宇佐見は小学生のときから黒かったみたいですねぇ。

写真部?のところでの言い争いの時、
ナレーションの人が口でピーって言ってたw

そのこともあって、宇佐美の親衛隊は離れていった。

てか、頭取なにしてんのw
女装して情報集めてるらしいけど。
それだけならいいけど、、、
何で去年のミスコン出たw
しかも、優勝したとかなんとか^^;
もっと普通の人かと思ってたからビックリしたよ。

そして、ミスコン当日。

即日開票。
結果はどちらも1位ではなかった。
ランク外。

そりゃあんだけ評判落としまくってたら入れないだろうて^^;

で、頭取が亮士に乙姫に入れちゃダメって言ってた意味がわかる。

宇佐美は0票で最下位。
乙姫に入っていた票は1票だけだった。

乙姫に入れたのは浦島だけ。
本当にほしかった1票。
結局ラブラブなのな。
なのに、何で浦島は逃げたりしてんだろ?
そこがよくわからん^^;

そして、涼子にも1票だけ入っていた。
亮士の1票。
水着姿を見れなかったのはかなりへこんでましたけどね^^;
んで、照れ隠しで亮士をぶん殴るw

しかし、亮士はもうちとプライドというか躊躇えよ^^;
三回回ってワンと言ったら涼子が作ったお弁当をあげてもいい。
林檎にそう言われ、何の躊躇もなく行動した亮士。
好きな人のお弁当なら食べたいってのはわかるけど、
だからってねぇ^^;
絶対あの後食べさせてもらってないだろうしw

面白かった。
けど、面白いだけじゃない感じもあって良かったです。

次回はおつうさんがメインぽいですね。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.