edit

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST #64 最終回

『旅路の涯』
いい最終回でした。

病院にいる大佐を尋ねたのは町医者となったノックス先生だった。
町医者になったんですねぇ。
息子さんたちとは一緒に暮らしてるのかなぁ?

へこんでいると思っていたわけですが、
大佐は勉強中だった。
大総統となるために。
イシュヴァールの解放を目指すために。

そして、ノックス先生が連れてきたのはマルコーだった。
マルコーが持ってきたのは賢者の石。
それはイシュヴァールの民の命を使って出来たもの。
それでも、大佐の目を治すために使えないかと。
大佐のためでなく、マルコー自身のために。

大佐はそれを聞き入れた。
エドは怒るかもしれない。
イシュヴァールの民も怒るだろう。
それでも、それを受け止めていくことを決めた。

しかし、自分よりもまず使うべき人間がいる。
ハボック。

スカーはアームストロング邸に。
大佐がイシュヴァールのことでマイルズを使いたいということだった。
で、少将はスカーにも手伝わせようとした。
スカーはそれを聞き入れた。
生きている意味を果たすために。

少将に名前を聞かれたスカーは答える。
自分は二度死んだ。
だから、名前はない。
好きに呼べ。

いい顔してましたね。

リンたちはシンへ帰った。
リンは賢者の石を持ち帰り次の皇帝に。
リンは全ての民を背負うことを決めていた。
誰も犠牲にはさせない。

セリムはブラッドレイ夫人に育てられてるみたいですね。
夫人がかつてのような存在にはさせないといことですが。
夫人が生きている間はきっとそれが可能でしょうけど、
確実に夫人より長く生きるセリムがその後どうなるか。
だから、それまでが重要でしょうね。

しかしまぁ、グラマン中将が大総統ですかぁ。
変な黒さがあるから若干イヤだねぇw
若い人らにはまだまだ譲る気がないらしいしね。

アルは東から。
エドは西から。
世界を旅する。

アルにはザンパノとジェルソの2人がついていくことに。
自分たちのことなんだから、自分たちが動かないと

アルはヒューズさんの奥さんに話す。
自分たちは色んなものをもらってきた。
だから、それを返すために旅をする。

等価交換。
けど、アルたちがしようとしていることは少し違った。
10もらったら10を返すんじゃなく、
10もらったら、自分の分の1を加えて11を返す。
証明はまだこれから。
けど、それが上手くいくことを願っている。

そして、アルに続きエドも旅立つ。
エドは何故だか元気が無い。
電車が来てしまい焦った様子。

乗り込もうとしてやめる。
ウィンリィの方を振り返り言う。

俺の人生の半分をやる。
だから、お前の人生の半分をよこせ。
等価交換だ。

ウィンリィはそれに噴出す。

何で錬金術師はそういう考え方しか出来ないのかと。
半分じゃなくて全部あげるわよ。

ウィンリィは自分で言ってから恥ずかしくなった。

2人には幸せになってほしいですね。

エンディング。
とりあえず、一言まず言いたいのは。。。
大佐、ひげ似合わねぇなw
剃りなさいw

ヨキとダリウス、ハインケルの3人はサーカスしてんのか?

ハボックは結局軍には戻らなかったみたい?
けど、ケガは治ったみたいでよかった。
大佐とは別の形で賢者の石を使った分を返していくんでしょうね。

エドとウィンリィの間には子供ができたみたいですね。

しかしまぁ、、、
アルの方が背が高かったですねw
アルは牛乳飲んでるみたいだし、その差でしょうね^^;

エドたちがホーエンハイムのことについては触れなかったのが
ちょっと寂しかったかな。

さて、何の映像もなく文字だけでしたが、
劇場版があるみたいですね。
2人のそれぞれの旅を描くのかな?
見るならDVDとかでレンタルだろうなぁ。
けどまぁ、楽しみです。

全64話。
本当に楽しませてもらいました。
終わってしまったのは残念ですが、
とてもいい作品でした。

トラックバック

TB*URL

当初の予定になかった最終第64話の後日談話。でも最後のを見てビックリしたのはおれだけじゃないかも?? 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 最終第64話『旅路の涯(はて)』

 死闘からしばらくして、セントラルの病院にノックスがやってくる。  もちろん、あの人を連れて…。  2人の目的は、ロイとの面会でした…...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.