edit

君に届け #24

『誕生日』
最初の無言タイムが、
何かしゃべってくれ(;´Д`)ノ
と、ドギマギしましたが。
爽子が石段で滑ったことで、終わった。
翔太はよく助けられたなw
反応が早すぎるだろ。
でまぁ、顔が近いねぇw

で、ちづるのアホな電話。
声でかすぎw
直接聞こえとるがなw
それきっかけで2人が隣を歩く。

てか、やっぱりこっそり見てたのな。
龍が可哀そうだったけどもw
龍のセリフがほとんど甘酒だった気が^^;

ジョーを見つけたあやねたちは翔太たちを見つけないようにフォロー。
ジョーと腕を組むあやね。
俺のこと好きなのかなぁ?と激しく勘違いw
胸が当たりそうと喜ぶジョー。
絶対当ててやるかとあやねw
甘酒飲みたいというジョーに。
甘酒大嫌いとあやねw
ものすごくいい笑顔で言ったねぇ。

ついでに龍も飲めなくなっちゃったねw
あんだけ甘酒言うてたのに^^;

爽子と翔太は2人で甘酒を。
受け取るときにカップルと言われ、意識しちゃう爽子。
自分だけかなぁ。
と思ってたみたいですが、翔太もきっと意識してたと思うぞ。

甘酒を初めて美味しいと思った翔太。
そのことを聞いて、爽子は。
風早くんの初めてを初めて見た。
と喜ぶ。
けど、初めては他にも見てると言う。
こうやって女の子と2人で初詣に行くのも初めて。
女物のストラップを買ったのも。
それから、腹巻をつけたのも。

腹巻つけてきたのかw
で、やっぱりポケットついてたんですね。
そこにカイロを入れてるらしい。
そりゃ、かなり暖かいだろうねぇ。

爽子がお父さんのと言おうとしたが、翔太は止める。
もう俺のだから、と。

翔太のことを思いながら作ったものをあげたかった。
そう改めて思う爽子。
そうだよなぁ。
お父さんが帽子さえ勝手にかぶらなきゃ^^;

その後は爽子とメアド交換。
今年はいっぱいありがとう。

で、メアドを見た翔太がビックリ。
今日が誕生日だとそこで知る。
後15分しかない。
けど、爽子はちょうどこれくらいの時間に産まれたんだよ、と。
誕生日おめでとう。

そこからは、爽子の小さい頃の話を。
1人遊びばっかだったのな^^;
で、高校は1年だけだけど。
話し切れないほど色々あった。
そこには必ず翔太がいた。

翔太と過ごした1年が、誕生日が終わっていき、
新しい1年が始まる。

今回もよかったねぇ。
終始ニヤニヤしてたよw

次回、最終回。
もう終わりかぁ。。。
どんな結末だろうなぁ。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.