edit

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ #11

『エースだから』
田島に頼られた三橋。
フッニャフニャw

キャッチャーをしたことで、田島は空回り。
配球を覚えなくちゃいけなくて、4番の仕事が出来なかった。

美丞にモモカンのサインが読まれてしまう。
その辺のやり取りが原作からかなりはしょられたなぁ。
もうちょっと細かくしてほしかった。
どこを読んだとかってのをやるべきでしょうよ。
と思ったんだけど次回ですんのかな?

そして、見事打ち返したが。。。
倉田はベースを前に止まってしまう。
駆け抜けるか、滑り込むかを迷ってしまった。
駆け抜ければよかったのに。

沖は自分のミスをヒットで返した。
三橋はよくあそこでスイング止めたよなぁw
みんなで繋ぎ1点を返した。

次回、どうなる。

原作14巻に入りましたねぇ。
14巻の部分は雑誌のほうで読んで14巻自体はまだ読んでないから記憶が若干曖昧です。
困った^^;

今回のアニメって全何話なんだろ?
原作追い抜くんじゃないの?
と思うんだが。
オリジナルになるとしたら、それはちょっとイヤだなぁ。
どうなるんだろうか。

トラックバック

TB*URL

みんな一体となって『阿部の抜けた穴』を必死の気持ちで埋めながら芽生える“意識”。そして運命の9回へ…。 おおきく振りかぶって~夏の大会編~第11話『エースだから』

 7回表の美丞の攻撃中。  しかも、阿部の負傷退場。  いろいろとヤバすぎる状況に陥ってしまった西浦。  それでも、まだ試合は続いてい...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.