edit

WORKING!! #10

『疑惑の真相…、なずな働く。』
壁がぁw
殴るんじゃなくて、力込めすぎてヒビ入っていくってどんなだよw
本当に店がなくなる^^;

伊波さんは小鳥遊のことが好きとわかり、近付けなくなっていた。
それで小鳥遊は自分に原因があるんだと思った。
女装したからだよ。
とぽぷらが言うわけですが、当然勘違い。
変態だと思われているんだ。
とか、
男だと思われていないんだ。
とか。
ぽぷらも伊波さんが好きだってことをわからせないように
うまく説明しようとしたけど、どうにも空回り。

けど、小鳥遊が直接確認することで一応の解決をした。
殴られたのでw
男だとは思われているってことで安心したみたい。
そんな姿を見た佐藤さんは
目覚めたか、と。
もう目覚めちゃった方が楽だとは思うw

さて、相馬さんは何かの写真を見ていた。
それは小鳥ちゃんの写真だった。
プリントアウトするつもりはなかったらしいが、
しなくちゃいけなかった理由がある。
ぽぷらがほしかった。
強く言えない小鳥遊w
けど、一応回収したみたいですね^^;

杏子さんが出張でいないということで、八千代さんの元気がない。
みんな心配するわけで。
相馬さんがアドバイスする。
佐藤さんを店長の代わりだと思ったらどうかと。

で、八千代さんは佐藤さんを杏子さんと同じようにつくし始める。
パフェ食べますか?
とか。
疲れる佐藤さん。
代わりじゃなけりゃ嬉しいんでしょうけどねぇ^^;
んで、何を思ったか八千代さんは自分のことを八千代って呼んでください。
と言い出す。
普段杏子さんにそう呼ばれてるから。
むせる佐藤さんw
で、私は潤くんて呼ぶ。
さらにむせる佐藤さんw

佐藤さんが可哀そうすぎる^^;

んで、とうとう八千代さんのことを八千代。
と言おうとしたんですが。。。

そこに店長が帰ってきた。
タイミングが悪すぎるw

佐藤さんの言ったおかえりなさい。
は帰れって意味の方ですねw

さてはて、杏子さんが連れてきたのはなずなちゃんだった。
学校の宿題のために仕事の経験をしたかった。
とのことですが。

本当はたまたま見かけた小鳥遊と伊波さんの関係を知るため。

男性恐怖症を治すためにと一緒に帰っていた2人を見ちゃったわけで。
マジックハンドが非常に謎だったから余計に気になってのことみたいですね。

んで、伊波さんは殴らないようにしないと。
と思うわけですが、案の定殴っちゃう^^;

休憩のときになずなちゃんは聞く。
お兄ちゃんは殴られるのが好きなんですか?
その言葉は伊波さんの頭の中で違う意味となった。
お兄ちゃんが好きなんですか?
何で殴られるはしょったw

伊波さんは好きです!
と答えたわけですが。
当然それだと勘違いするわけで。
マゾというやつに目覚めたのかと勘違い。
小鳥遊ドンマイw

兄をよろしくお願いします。
と言われる伊波さん。
こっちもこっちで勘違いw

今回はわりと笑いは控えめな感じだったかな。
楽しかったですけどね。

次回は、佐藤さんと八千代さんと杏子さんの過去?

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.