edit

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ #10

『5回裏、2対5』
首振りで相手の攻撃を上手く抑え、
西浦の攻撃は上手く回りだし追いついていった。

そんなときにアクシデントは起こる。

ラフプレー。
コーチから指示されてしてきたこと。
今度すれば監督に言われ、降ろされる。
けど、コーチの指示に従わなければどっちみち降ろされる。
それならしない方がいいに決まってる。

そう思った矢先のことだった。
わざとじゃなかった。

阿部への送球がずれたために起こったアクシデントだった。
腕を踏まないように阿部は着地をずらした。
その着地で足をぐねった。

捻挫。
体重をかけられず、立つのもやっと。

モモカンは交代を告げる。

近くにいた三橋の腕を阿部は掴んだ。
この辺りのBGM良かったなぁ。

後、アウト2つ取ってくるよ。
その言葉に阿部は手を離した。

阿部の怪我。
戻ったグラウンドには阿部はいない。

田島でもビビることはある。
三橋はそのことを知る。

阿部がいない分をみんなで頑張るんだ。

次回、阿部のいない試合。

トラックバック

TB*URL

反撃開始する西浦ナイン。でも、三橋×阿部バッテリーに最大最凶の危機が!! おおきく振りかぶって~夏の大会編~第10話『5回裏、2対5』

 首振りサインもあって、5回表のピンチを最小失点で切り抜けました。  ところが、三橋が今までサインにうなずくだけで阿部任せだったとい...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.