edit

電波女と青春男 3/入間人間(著) 読了

電波女と青春男 3/入間人間(著)3巻は面白かったは面白かったんですが、
1巻、2巻に比べるとちょっと物足りなかったかな。
という感じでした。

最後は
え?
って感じで。

ちょっとビックリしましたが。
何がどうなってるんでしょうねぇ。

以下ネタバレ含みつつ感想続けます。
やっぱり真は田村のおばあちゃんが曾祖母ちゃんって知らないっぽいですね。
てか、エリオも知ってなさそうな気がしてならんのだが^^;

さてはて、夏休み。
天体観測やら野球やら応援やら。

エリオの天体観測を毎回付き合ってたみたいですね。
星がそれほど好きってわけでもないのにね。
ヒマだからだけですませられる感じじゃない気がするねぇ。

朝から野球ってすごいなぁ。
元気だのぉ^^;
で、その野球の最後の本番が夏祭りを開催するのを決める戦いだった。
毎年負けてるってなわけで。
それまでの対戦も負け越してた。

けど、本番で真がやってくれましたねぇ。
明らかに出来すぎな結果だったわけですけどね。

リューシさんの練習試合の応援。
青春してるなぁw
ただ、フリースローのときは基本的にお静かにw

前川さんうなぎ焼きながら死にそうになるって、
本当に体弱いなぁ^^;
とりあえず、うなぎを脱げば楽になるだろうにね。

エリオの就職祝いってどういうことだろ?
田村のおばあちゃんのとこ以外にバイト先が見つかったのかね?
てか、前川さんのバイト先のお店とかか?
女々さんが店長だしそれならどうにでも出来るよな^^;

で、相変わらず前川さんのバイト先が女々さんのお店ってことは
真は知らないみたいですね。

何か真は知らないことかなり多いですよねぇ。
てか、女々さんがもう少し話をしたらいいんですけどね。
いらんことは言うのに、他のことは全然言わんね^^;

前回、女々さんが大いに活躍してたから出番少なかったなぁ。
それがちょっと残念でしたが。
やってくれますねw
ほっぺにキスw
ほっぺだからまだ良かったじゃねぇか^^;
女々さんなら口にしそうだと思ってたぞw

で、最後は隕石。
宇宙服女ことヤシロが呼びよせた?
真の腕をかすめたらしい。
普通に怖すぎるんだが^^;

エリオは隕石の欠片を持ち帰ったみたいで。
怖いことよりも嬉しさがかったのかな?^^;

結局、ヤシロは何者だったんだろうなぁ。
謎なまま消えた。

4巻も楽しめるかな?

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.