edit

素直になれなくて 第7回 感想

『いけない夜、』
桐子さんとの件は終わったみたいですね。
ナカジは吹っ切るとのこと。
桐子さんの方は刺青を消してましたね。

そんなことがあったわけで、ナカジは元気がなかったが。
ハルと一緒にいた事で元気を取り戻した。

仕事にも前向きに。
プロのアシスタントになり技を盗んで腕を磨く。
ハルに負けないように。

そんなハルは臨時から専任でしたっけ?
それにならないかと。
ただし、今の学校じゃなく知り合いの学校で試験がある。
授業の様子を見て根性のある先生だと知ったみたいで推薦してくれたらしい。
けどまぁ、厄介払いはしたかったんでしょうよ。

ハルはそれを受けることにした。

が。

ドクターですよ。
マジで鬱陶しくなってきた。
ピンクのガーベラって全く意味がわからんのだが。
で、色々ハルは言いたいことがあるけど言えないでいた。
ピーちは言えないハルも悪いとのこと。
まぁ、そうだとは思うけど。

にしてもドクターの調子はちょっとなぁ。
度が過ぎるっつう感じで。
見ててイライラしかしなかった。

妹からナカジとデートしていたことを知らされたが自分とも友達だと教える。
とは言ったものの心中は穏やかじゃない。

それもあってのデートの空回りだったんですかね?

それで、ドクターは完全に結婚する気満々ですね。
僕が守るからハルは無理しなくていい。
働かなくていい。

なんつぅか、ハルの話は聞く気なしか?

んで、嘘をつく始末。
大人の関係になった。

ナカジは信じてしまった。

リンダは嘘だとわかったみたいで、
焦っちゃダメだと飲みすぎたドクターにお説教。

いや、もう無理だと思うよ。

さて、ナカジを連れ帰ったピーち。
ナカジに甘えたねぇ。
てか、ナカジもどうしたいのやら^^;

ピアスは確信犯かと思ったけど、たまたまだったのかな?
で、それが誰の持ち主か気付かなかったハル。

しかし、その直後にナカジの家に戻っていたピーちと遭遇。
それで気付いてしまった。

ん?
なんにもなかったんじゃないのかね?
ただまぁ、気持ちは向いちゃったみたいですが。

次回、まためんどっちぃことになりそうで。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆中島圭介(ナカジ)…瑛太 ☆水野月子(ハル)…上野樹里

☆パク・ソンス(ドクター)…ジェジュン ☆西村光(ピーち)…関めぐみ ☆市原薫(リンダ)…玉山鉄二

☆パク・ミンハ…木南晴夏 ☆水野シュウ…中村優一 ☆松島健太…阪本奨悟
☆高橋正文…竜星涼 ☆前田由起…逢沢りな

☆奥田真理子…渡辺えり

☆山本智彦…矢島健一 ☆峰原隆…田中哲司 ☆白石高文…東根作寿英 ☆市原美佐子…朝加真由美

☆山本桐子…井川遥 ☆水野祥子…風吹ジュン ☆中島亮介…吉川晃司

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06

トラックバック

TB*URL

素直になれなくて 第7話「いけない夜、」

第7話「いけない夜、」

「素直になれなくて」オンからオフへの友情7ナカジへの想いに揺れるハルの前にピーちが抑えていた想いをナカジにぶつけた・・・

27日ドラマ「素直になれなくて」第7話を視聴した。 今回はハルはナカジと一緒にいるところを ドクターの妹ミンハに見られていた。 しかしドクターはそれを仲間として会っていると 解釈していたが内心は違っていた。 そんな中ハルには専任教師の話が舞い込み、 試...

素直に告白できなくて(素直になれなくて#6・7)

『素直になれなくて』夫・智彦@矢島健一に浮気がバレ、指輪もろともナカジ@瑛太を(・_・ )ノ" ゜ ポイッした山本桐子@“キンチョリンコ”井川遥・・・もう33歳だから、安定した生活がお望みなのだと。今まで散々期待させといてw 桐子はお揃いのタトゥーを?...

ドラマ「素直になれなくて」第7話「いけな...

落ち込むハルを抱きしめるナカジ。ガンバレのハグなぁんて言ってるけど・・・友人のハグにしては、ちょっとねぇ。誤解するって、これは。複雑~(><)ハル、自分に言い聞かせてる...

素直になれなくて 第7話 嘘

『いけない夜、』内容ドクター(ジェジュン)の言葉に戸惑いを覚え始めたハル(上野樹里)は、偶然に出会ったナカジ(瑛太)の部屋を訪れる。ナカジも桐子(井川遥)にフラレタばか...

『素直になれなくて』スナナレ #sunanare の感想と視聴率・瑛太・上野樹里・ジェジュン

『素直になれなくて』はツイッタードラマという触れ込みでありながら、脚本家の北川悦吏子が全くツイッターを理解していないという、とんでもないドラマで矛盾点が多すぎる! まず第一にツイッターは男女の出会い系ツールではない。 ツイッターでつぶやいても携帯電話は?...

素直になれなくて 第7話

リンダ(玉山鉄二)の雑誌で連載が決まったナカジ(瑛太)だが、桐子(井川遥)に 別れを告げられ、新たな仕事の話を持ちかけられてもその気になれない。 ナカジとハル(上野樹里)が一緒にいる姿を目撃したミンハ(木南晴夏)は、携帯電話 で2人を撮影し、兄のドクタ?...

大人の女になれなくて(上野樹里)素直に寄り道中(瑛太)不潔なことを言わないで(大平うみ)

首相も大臣も小学生みたいなこの国で・・・子供が二人の主婦の精神年齢15才宣言は中学生なのでちょっと大人と言えるのかもしれない。 ああ、世界はいつも大体平和で、世界はいつもそこそこ危険に満ち溢れている。 下がり続ける物価は経済の国際化により貧困の波が押し寄せ...

素直になれなくて 第七話 「いけない夜、」  

リンダ(玉山鉄二)の雑誌で連載が決まったナカジ(瑛太)だったが、桐子(井川遥)に別れを告げられたショックから、リンダから新たに有名カメラマンのアシスタントの仕事を持ちかけられるも、その気になれないでいた。ドクター(ジェジュン)は、ナカジとハル(上野樹里)が一緒に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad