edit

夜王-yaoh- 第5回『聖也をNo.1に育てた魔女』 感想

恩人を切り捨てるのは勇気でしょうか?
恩人は切り捨てるもんじゃないと思いますけどねぇ。
まぁ、遼介は当然反発。
聖也と呼び捨てにした遼介はかなり本気モードに入った感じですね。
麗美さんが生きている間にN0.1を絶対に取ってほしいですね。

麗美さんは祭ちゃんとの対談?中に倒れたわけですけど、オーナーが来て過労と告げて帰らせた。
自分が弱ってる姿を見せたくないっていうのは当然かなぁ。
けど、この時はまだ癌のことを言いませんでしたね。

麗美さんが癌のことを遼介に言う勇気を持ったのは祭ちゃんがきっかけ。
『麗美さんの服は全ての女性を幸せにする。』
そのことを聞いた、麗美さんは自分の店を覗いてみた。
そこには、麗美さんの服を着てすごく幸せそうな女性がいた。
そのおかげで、麗美さんは遼介に癌のことを言う勇気を持てた。

癌のことを言われた遼介はショックを隠しきれなかった。
大切な人がいなくなってしまうわけですから当然ですよね。

遼介とは全く逆なのが聖也。

聖也を1ヶ月でNo.1にした女性・津田さん。
遼介でいう麗美さんと同じ恩人。
その恩人を、破産したからもう相手をしない。
ただ、必要ないものは切り捨てる。というのは、津田さんの教えでもあった。
けど、恩人は切り捨てないと思いますけどねぇ。

津田さんは遼介の優しさで新たなスタートを切ることを出来たみたい。

遼介はこの一件で麗美さんの為に頑張る決意を固めたようですね。
No.1になれるんでしょうか?

さて、今回の蓮が気になった。
聖也や大河は津田さんのことを完全に無視しているのに、蓮だけは違った。
今後に何か変化があるのかな?

さて、次回はロミオがジャック?
客が来なくなる?
どういうことだろ?
そして、聖也はロミオを渡すようにオーナーに言い出した。
次回も楽しみです。
どうなるんだろう?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆的場遼介…松岡昌宏
☆聖也…北村一輝
☆斉藤祭…香里奈
☆修…要潤

☆夏輝…石垣佑磨    ☆蓮…須賀貴匡
☆大河…青木伸輔    ☆光…忍成修吾
☆結花…岩佐真悠子   ☆奈々子…小川奈那
☆及川宏美…中島史恵  ☆斉藤慎吾…荒川良々
☆金四郎…佐藤二朗   ☆佐々木篤…矢島健一

☆矢島輝彦…内藤剛志
☆加納麗美…かたせ梨乃

公式HP

第1回感想 | 第2回感想 | 第3回感想 | 第4回感想

トラックバック

TB*URL

夜王~YAOH~ Episode5

『聖也をNo.1に育てた魔女』 麗美(かたせ梨乃)が倒れた。居合わせた祭(香里奈)から連絡を受けて、 遼介(松岡昌宏)は病院に駆けつける。 しかしやってきた矢島(内藤剛志)からは、ただの過労だからと言われ 麗美に会えないまま帰されてしまう。 今まで遼介に病気のこ

夜王 国物語 ~ライオンと魔女~

前回祭の前で倒れてしまった麗美さん祭からの連絡で走る遼介!。。ヘ(。>__

【ドラマ雑感】 夜王・YAOH (Episode5/全11回) 「聖也をNo.1に育てた魔女」

 夜王~YAOH~(第5話)◇麗美(かたせ梨乃)が倒れたと聞き、病院に駆けつけた遼介(松岡昌宏)。すると矢島(内藤剛志)が現れ、麗美はただの過労だと告げ遼介を帰す。だが病気を隠しきれないと悟った麗美は人生の最期をどう迎えるかを考え、遼介を呼び出す。そんな中、画廊を

夜王・Episode 5

☆まえおき:今回のゲストは副題の様に魔女役で画廊を経営す

『夜王~YAOH~』第5話感想

見たので書いておきます。が、中身はあってないようなもんです。

夜王 第五話 「聖也をNo.1に育てた魔女」

麗美(かたせ梨乃)が倒れた。 居合わせた祭(香里奈)から連絡を受けて、遼介(松岡昌宏)は病院に駆けつける。 しかしやってきた矢島(内藤剛志)からは、ただの過労だからと言われ麗美に会えないまま帰されてしまう。 今まで遼介に病気のことを隠し続けてきた麗美だが、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは~!
私は今回聖也が気になりました!
彼が綾子に冷たくしたのは、自殺を防ぐ意味も
あったんじゃないかなー。考えすぎ!?

v-276ちーずさんコメントありがとうございます。
>自殺を防ぐ意味
そんなことは考えもしなかったです^-^;
確かにそう言われてみれば、そうかもしれないです。
バスに乗った津田さんを聖也は見ていましたしね。
最後はギロって感じになっちゃってましたけど^-^;

破産したのに、ロミオに通い続けてしまったら、ダメだから引き離した。
遼介とは違うやり方で恩人を助けたということなのかもしれませんね。

難しいもんですね^-^;

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.