edit

Angel Beats! #08

『Dancer in the Dark』
天使の分身。
ハーモニクスというスキルだった。
ただ、奏が意図して使ったスキルではない。
本来なら戻るためのスキルがあったが、
それが出来なかった。
だから、奏は刺し違えて天使を止めた。

対策を考えるために時間がほしいということで、
みんなは授業を受けるフリをすることに。

高松の切り絵がハンパなくうまいw
野田はハルバートを窓の外で回すな。
んでもって、落とすなw
危なすぎるだろうがw
TKはあれ何をしとったんだ?^^;
ユイは普通に立たされとるがなw
お前は一体何をした。

その間ゆりは奏の部屋に入りプログラムをもう一度見た。
英語マニュアルがあったために、
それを使ってプログラムの修正。
ハーモニクスを使えば10秒後に分身は本体に戻るように組み替えた。
しかし、別の新しいスキルが追加されていた。
分身が作ったスキルだとはわかったが、
必要最低限の修正にとどめておいた。

そして、奏を誰も見ていなかったために奏は天使に連れ去られてしまう。

ギルド最深部にいることがわかった。
わけだが、、、
聞き込みのときのTKは何をしてんですかw

行く手には天使が。
そして、天使は1体ではなかった。

分身した天使がハーモニクスを使用。
一体何体の天使がいるのか。
そして、消えないことからゆりがプログラムを修正する前に使われていた。

何とかその場はしのいだが。
奥へ進むとまた現れる。

松下が体をはって動きを止めた。
それが一番犠牲が少なくてすむ。
ってことで、それからは1人ずつ犠牲に。

TKの飛び込み方がw

文人がめんどくさいなぁw
音無だけ別なのはわかったから、いちいち訂正するな^^;
んで、いくらなんでも大山に催眠術かけて天使を止めさせるなw
あれはひどすぎるだろ。

その後自分が止める役になったわけだが、、、
誰も何も言わなかったw

残るはゆり、音無、日向、ユイ。
自分がいこうとした音無だったが、
奏は音無を待っている。
ってことで、日向が自分がいこうと言う。
で、何か日向が音無に言ってたわけですが。
言ってたんですけどね。

ユイは話の途中の日向を蹴り飛ばした。
お前マジでひでぇぞw

そして、残るは3人。
爆心地へと辿り着く。

最下層に降りるため崖をすべる。

そして、、、
ぎゃ!

お前は役立たずすぎるだろうがw
崖を滑り降りつ途中で鉄筋にぶつかるユイ。
何をしてんだよw

ゆりが最後の天使の相手を。
その間に奏を探す音無。

ゆりだけは天使に勝つのな^^;
ハウリング対策で1人だけ耳栓つけてたのな。

そして、音無は奏を見つけた。
弱りきっている奏にハーモニクスを使ってほしいと頼む。
キツイらしいが1回なら大丈夫。

しかし、、、

ハーモニクスで出てきた分身が言う。
このまま戻ってしまえばどうなるのか。
分身にも意識がある。
冷酷な自分たちが一気に戻る。
意識は消えるわけじゃない同化するだけ。
そうなってしまうと奏はそのままでいられるのか。

そして、時間切れ。

奏はどうなっちゃうんだろうか。

次回、何を思い出したんだろ?

トラックバック

TB*URL

ゆり~、竹山の唯一の特技を奪ってどうすんねん!! それよりも、竹山はすでに、このアニメ上での存在意義がなくなってる~!! Angel Beats!第8話『Dancer in the Dark』

 みんなで夜遊び?なら、お仕置きね。  まさかの、かなでそっくりの天使の出現に驚愕するSSSの面々。  もちろん、当のかなでは、音無たち...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.