edit

君に届け #20

『プレゼント』
泣いたぁ(´;ω;`)

爽子が泣いたときは思わず笑っちゃいましたけどね^^;
何度か泣くのこらえてましたが、その顔がねぇw
なんつぅ顔して耐えてんだよ。
という感じで。
で、堪えきれずに泣いたわけですが、
第一声がヴォ!って感じでしたよねw
あれは笑うよw

けど、爽子が泣いたことがきっかけでちづるが泣けたので本当に良かったですよね。
ちづる可愛かったですよ。

パンあげるんじゃなかったぁ!
お腹減ったぁ。
ってのには笑いましたけどねw
最後はそこなのね^^;
という感じで。

龍はひどい言われようだったなぁ^^;
まぁ、あの場面でこれで良かったとかなんとか言ったら怒るのは当然で。
龍はちづるが好きですもんね。
あれはほとんど告白だったとは思うんですが。
そんなのは伝わるわけもなく。
ちづるは持ってきたプレゼントを龍にぶつけた。
野球馬鹿野郎と言って。
野球、関係ない。
と、つぶやく龍なんですが。
関係あるんですよねぇ^^;
プレゼントにそう書かれてるわけですからw

で、パンを買いに行ったちづるを龍が追いかける。
無視しようとするちづるを腕を掴んで止める。
大量に買ったパンが落ちるわけですが^^;
まぁ、買いすぎだろうてw
昨日のことは謝らないと。
けど、本当はそんなことが言いたかったわけじゃない。
プレゼントのお礼を言いたかっただけみたいですね。
その前にちづるが怒っちゃって言いそびれた。

翔太も何かいいこと言ったなぁ。
何もできない2人に。
それでもいいんじゃないかと。
2人がいることが大切なんだと。

龍は誰かに電話をする。
パンいっぱいもらったから、食べに来ないかと。
トオルさんに。
これは確実にちづると会わせるための口実でしょ。

次回、ちづるとトオルさんがまた会うみたいですね。
ちゃんと話せるといいなぁ。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.