edit

Angel Beats! #06

『Family Affair』
反省室の入れられた戦線のメンバー。
わりとすぐ解放されたのかな?

会長代理は一般生徒ではなかった。
自分たちと同じ魂を持った人間だった。

副会長の職をしながら、彼が消えずにいたわけは。
影で一般生徒殴っていた。
そうやってバランスをとって、この世界で生きていた。

ゆりが見たのは会長代理として音無たちを取り締まったから、
そのバランスを取るための行動だったんでしょうね。
それを確かめるためにもゆりは音無たちに不真面目に授業を受けさせた。

で、大山のやることが小さいw
お菓子食うだけでドキドキしすぎだろ^^;
TKたちは平気で麻雀してるのにさ。
で、高松は筋トレ。うぜぇw
ユイは1分毎にトイレに行く。さらにうぜぇw
何を考えてんだw

そこに会長代理が。
TKの逃げ方かっけぇw

音無はその後、天使と話をした。
麻婆豆腐、美味しいな。
よかったらおごってやる。

急に立ち上がる天使。
機嫌を悪くしたのかと思ったら、
麻婆豆腐を食べたかったらしいw
本当に麻婆豆腐が好きだったんだなw
けど、そういうこともわかっていなかった。

そこに会長代理がやってくる。
休み時間の食事は違反だった。
天使は完全に忘れてたみたい。
で、そそくさと残ってた麻婆豆腐を全部食べたw

音無と一緒に独房へ入れられる。
その扉は強固なものだった。

とりあえず、眠る天使。

音無は事前にゆりから渡された無線を取り出したが通じない。
ゆりは天使と一緒に音無がどこかに捕まる可能性を考えていた。
そして、外では会長代理による一般生徒を使った攻撃が始まっていた。

もし、あんなバカな質問をして心臓を一突きにされていなかったら、
お前の仲間だったかもしれない。
そういう音無に天使は、
そんなことは出来ない、と。
そうすれば消えてしまうから。

自己防衛でしかない能力。

その能力で扉をこじあけた。
バージョン2は薄く鋭く。
バージョン3はなんつぅんだっけ?
3つ又状に。
で、何でバージョン4が花なのかw

外は惨劇だった。
一番にかけよったのは日向のもとだった。
これなのか?
と日向w
まぁ、大丈夫そうだねw

会長代理は言う。
この世界は神を選ぶための世界だと。

会長代理は天使を閉じ込めるための独房と、
自分の力を作っていた。

催眠術。

ゆりに催眠術をかけ、偽りの記憶で成仏させようとした。

音無は怒りをぶつけた。

会長代理の過去。

双子の兄がいた。
優秀な兄。

そして、彼は死んだ。
けど、自分は彼となった。
死んだのは自分だ。
そして、自分はいなくなった。
彼の代わりに生きた時間は彼のものだった。
決して自分ではなかった。

ここにいるのはお前だ。
音無は彼を抱きしめた。

会長代理はこれからどうするんだろうなぁ。
てか、これで消えたりするんだろうか?

天使は一体何なんだろうなぁ。

しかし、音無が缶を投げ入れたのすごすぎるだろw
あの投げ方で、あの穴に一発で入れられんだろ^^;

今回のエンディングでは服着てましたね、高松w

次回は、何だろう。
また誰かいなくなるのかな。。。

トラックバック

TB*URL

前話から今話Aパートまではギャグ系統な雰囲気なのに、Bパートで突然のシリアス&異世界じゃなかったらエグ映像満載だったよ~(>_

 なんとか、反省室から解放されたSSS。  天使が失脚すれば、SSSの楽園になるはずだったゆりの考えは間違ってたみたい???  しかも、相手は一...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.