edit

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ #05

『野球やりたい』
田島かっけぇよなぁw
ケガしてても1人で3アウトとっちゃうわけで。
バント処理で走ってアウト取るのはすごいよなぁ。

さてはて、三橋と話したことで花井は気付かされる。
三橋は毎日戦っている。
花井や沖、田島もピッチャーをやれば自分はかなわない。
けど、ひいきはない。

エースは三橋。
それは違わない。
花井も沖もピッチャーをしようとは思ってない。
けど、それは言わない。
その方が三橋のためになるから。

悩んで悩んで戦って。
それがいいんだ。

花井は自分の今の状況。
競う相手がいることがいいんだと。
そのことでやる気をなくすのは間違っている。

じゃあ、チームで誰もが認める1番の田島は誰と戦っているのか。
花井はそのことに気付く。

さて、泉が敬遠され花井と勝負に出た崎玉。
そして、花井はヒットを打った。

最後の大地の打席は勝負。
フェンス手前で花井がキャッチ。

西浦は予定通りコールド勝ち。

すぐ取り返せる4番はつまらない。
背が高いやつは嫌いだ。
自分がチビだから。

何かしらんけどデカくてよかったぁ。
と花井w

ストレッチする三橋だらしなさすぎるw
ヨダレきたねぇw
もうアイス口の中に突っ込んでやれよ^^;

美丞のコーチ呂佳さんは言う、
西浦を崩すならキャッチャーからだと。

次回、
チアガールは生足。

違うねw
小休止って感じかな。

トラックバック

TB*URL

今月下旬頃に第14巻が出たばかりなのに、6月頃に第15巻発売決定になりまして、ストックが順調に消化中です!! おおきく振りかぶって~夏の大会編~第5話『野球やりたい』

 4回裏の西浦のチャンスに 4番の花井。  4番のプレッシャーは中学3年で克服したと思ってた彼ですが、やはり西浦野球部の中でNo.1の田島をもろ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad