edit

君に届け #17

『休日』
終止ニヤニヤして、面白いところは盛大に笑ったw

今回は爽子の家にあやねとちづるがやってくる。
しかしまぁ、日課すげぇなw

スズメにご飯。
もらってるのにスズメの対応がひどすぎる(´;ω;`)
一旦逃げなくてもいいじゃないかw

で、ジョギング。
何あの大量のゴミw
あんだけ持って動いてたら足腰鍛えられるだろうなぁ^^;
だから、サッカーのとき意外な動きを見せてたのかな。

で、家にやってきた2人を父親が迎えるわけですが。
そりゃまぁ、外見見ただけじゃ不良と思うわなw

けど、2人をちゃんと見ることでいい子たちだとわかる。

前々回のあの後、あやねはバッチリ写真撮ってたのかw
1枚目は後ろから。
2枚目は顔を撮ろうとしたけど、翔太に気付かれちゃった写真に。

あやねの楽しそうな顔が浮かぶw

で、告白しないのか?
と聞いたけど、何の?
とハテナマークの爽子。

愛の告白と聞いて。。。

愛しております。
そうですか。

どんな想像だよw

そんな3人のところに翔太からの電話。
ピンが爽子を呼んでいるとのこと。
たまたま会った龍からちづるたちが爽子の家に行ってると聞いたからちづるに電話した。

かなりグッタリモードのピンは前日に爽子に会い、
何やらあったみたいです。
というかまぁ、爽子は風邪の予防をと思って言っただけなのですが。
ピンは変な方向にとっちゃうわけでw

で、言われた手洗いとうがいをしなかったから風邪をひいた。
それだけw
なのに、爽子を呼べとw

で、5人でピンの家に。
きたねぇw
そりゃ、風邪もひくだろうて^^;

髪を下ろしたピンすげぇカッコいいw
あのまんまの方が絶対いいだろ。
変に髪立たすのがもったいない気がしてならない。

看病しようとする爽子。
しかし、ピンに嫉妬する翔太が爽子から薬とか何から奪って自分で看病w

眠る前にピンの耳元で怖い話をするあやねの口w

そして、爆睡するピンをほっといて部屋の掃除をする。

で、起きた時にはキレイに片付いた部屋。
空気もキレイに。

ピンの体は軽くなった。
てことで、全員を追い出す。

爽子には除霊をしてもらったと思い込んでるので感謝をして。
翔太と龍のことなら何でもわかるから聞け。
で、翔太にお礼をしたいのならと何かを教えられる。

危ないから送ってやんな。
と翔太を一緒に行かせようとする。
けど、それを断る爽子。

大丈夫だよ。
人を驚かせないように帰るので。

・・・
いやいやw
そういうことじゃねぇw

イヤならイヤって言って。
という翔太にイヤじゃない。
ってことで、送ってもらうことに。

そのお礼をしたい。
爽子はピンにこっそり教えてもらったお礼を実践した。

服の裾を持って止まり。
振り向いた翔太が見たのは目をつぶっている爽子だった。

キス。

翔太もそうだとわかり、キスしようと顔を近づけた。

後ちょっと。

というところで、パッチリと爽子の目が開く。

5秒間目をつぶっとけってことだったらしい。
ピン10秒にしとけよw
翔太のこと何でも知ってるなら若干のためらいがあることくらい予想しろw

前回が総集編ちっくな感じだったので今回は余計に楽しかった。

最後のピンのあれはこえぇw
あやねにされた怖い話そのままだったから余計に怖いわw

次回はちづるの恋の話。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.