edit

THE有頂天ホテル

映画の日なんで行ってきました。
一人寂しくですが^-^;
誰か誘えばいい話なんですけどね。一人で見たいかなぁってことで一人にしました。

で、行ったわけですが当初予定していた映画館は入館前からいっぱいでした^-^;
映画館の人っぽい人が近くの映画館を教えてくれたのでそっちに行くことに。
まぁ、行く前からの調べていた映画館だったので、調べていてよかったぁ。と一安心。
と思いきや!

そっちの映画館には長蛇の列が!
とまぁ、僕はあまりに長くなっていないときからいたんですけどね(笑)
入場券を買った後に見たら、すんごい並んでたんですよ。
すごい人気だなぁ。と思いました。

予定では9:45からの映画を見るつもりだったんですけど、行かされた方の映画の上映時間が10:10からになっちゃったんですよねぇ。

ほんと人気ですねぇ。
雨すごい降ってたのにみんなすごいなぁ。って思いましたよ。
自分も並んでましたけど。

さて、内容は書かないので、映画を見る前の話で文章長くしたわけですけど、感想は・・・

!!!すっげぇ面白かった!!!

見て正解でしたね。

前にニュースでやってたんですけど、この映画の上映時間と映画の世界の時間の流れが全く同じらしいですね。

しかも、三谷さんは映らない部分の時間も秒単位で決めていたらしいです。

すごいですねぇ。

キャストも豪華でよかった。

普通に笑っちゃいましたからねぇ。

楽しかったです。

DVD出たら買おうかなぁ。

みなさんもぜひ見てくださいねぇ。
絶対に面白いですから。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

脚本と監督:三谷幸喜

キャストはのちほど追加

公式HP

トラックバック

TB*URL

THE 有頂天ホテル

●『THE 有頂天ホテル』2006年1月14日公開。『笑いの大学』(脚本)から約1年ちょい。三谷幸喜待望の新作。今度はどう笑わせてくれるのか楽しみ。『赤影』のポスター見て一目ぼれした麻生久美子も出てます。オダギリジョーも!脇役も豪華です。(鑑賞後....

■THE 有頂天ホテル

物語の舞台は大晦日の大ホテル“ホテルアバンティ”。副支配人である新堂(役所広司)の仕事は多忙極まりなく、なんとか大晦日を無事に終えたいと願っていた。しかしホテルには、訳ありの人物たちが続々集結。彼の願いも虚しく、トラブルばかりが発生していく・・・。

THE有頂天ホテル

全然、映画の感想のUPが出来ませんでした(;・∀・)三谷幸喜といえば脚本家というイメージ。しかも「古畑任三郎」くらいしか観たことがなく、コメディっつうジャンルも手伝ってか三谷監督の映画作品は、まったく観たことがありません。…が、この作品は豪華出演...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.