edit

バカとテストと召喚獣 #11

『宿敵と恋文と電撃作戦』
今回は2つの試召戦争。
まずはDクラス。

須川の作戦。
数学の船越先生を呼び出し。
何か普通のことじゃね?
と思ったら、生徒と教師の垣根を超えた恋愛w
明久ドンマイだw
その後どうなったのかが気になるぞ。

しかし、美波の古典の点数7点はヒドイぞw

で、古典の先生を退場させるためにムッツリーニは
ヅラがズレてます。
それもひでぇw
ていうか、本当にヅラなのかw

で、道が出来たところで瑞希が登場。

しかし、Dクラスもバカじゃない。
隠れていた人たちを守りのいない雄二に攻撃。

が!

雄二の成績が最低ランクだというのは少し古い情報だった。
雄二せけぇw
てか、普通に頭いいんじゃないか^^;

そして、Dクラスとの戦いに勝利。

次はBクラス。

Bクラス代表・根本に彼女がいることを知り。。。
FFF団が本気を出した。
強すぎるだろw
点数関係なしかよ^^;

で、そんな時に瑞希は根本と会っていた。
根本は瑞希のラブレターを持っていた。

これが終わったら返してやる。
気持ちが変わらなければな。

そして、明久が怒る。
瑞希を今回の戦いから外してほしい。

ということで、明久が瑞希がするはずだった奇襲作戦を実行。

明久はDクラスの壁をぶち破った。
そして、Bクラスへ。
が、これは陽動だった。

ムッツリーニと鉄人が外から入ってくる。
保健体育で勝負を決めた。
ほんとにムッツリーニ点数高いなw

そして、Bクラスに勝利。

設備の交換はしなかった。
しない代わりに根本に女子の制服を着せる。
目的はポケットに入れていた瑞希のラブレター。

明久は取り返したラブレターを瑞希に返す。
けど、瑞希はそれを破り捨てた。
辛いことや嬉しいこともあった。
だけど、いつまでもこれに頼ってちゃいけない。
言葉で伝えないと。
まだ全ては無理だけど1つだけ。

明久くんて呼んでもいいですか?
そりゃ、返事は
はい。
しかないよね。

最後の瑞希は可愛かったですねぇ。

さてはて、雄二の目的は何なんだろうね?
成績が全てじゃない。
というわりには、自分の成績あげてましたけどね^^;

次回はAクラスとの試召戦争みたいですね。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.