edit

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #11

『来訪者・燃ユル雪原』
雪原にてローマ兵を見つけたカナタとクレハ。
男の子かと思ってましたが、
女性だったのですね。

でまぁ、砦に戻ってノエルが治療をしてたわけですが。
目を覚ましたときにノエルを襲おうとした。
で、ノエルは彼女の胸を鷲掴みw
うぉい(;´Д`)ノ
何でじゃw

そして、言葉が当然わからない。
それを確かめるためにフィリシアは彼女のスタイルが良かったので
胸をんたらこぉたらと、まぁなんというか、何を言ってんですか(;´Д`)ノ
って感じのことを言いました。
本当にフィリシアたちの言葉はわからないみたいですが。
何というか、もうちょっと別のやり方があったと思うw

どうするか決めかねていた。
しかし、街ではローマ兵が砦にいるという噂が出始めていた。

カナタはカナタらしいですね。
みんな一緒なんだと思った。
それなのに。。。

カナタだけじゃなくノエルも必死で看病していた。
それにはわけがあった。
幼い頃の彼女に何かあったみたいですね。
何か薬物兵器的なものを作ってたってことなんでしょうかね?
あのフラスコみたいなの。

罪滅ぼしのために。

ユミナさんとナオミさんが砦に様子を見にやってきた。
ユミナさんがローマ兵の彼女と話した。
何で、ユミナさんは話せるんだろ?
ローマの人との間に生まれた子とかそういうことなんかな?

そして、そこからわかったのは。
彼女は天使の化石を見に来たということだった。
カナタが第1話で見たものですね。
が、少し伝承が違っているらしい。

そんなときにやってきた別部隊。
それを指揮するのはノエルの昔の上官てことなのかな?
彼らの部隊もローマ兵を見つけていたらしく、
尋問していた。
しかし、事故があり聞けなくなった。
それって、拷問して殺したってことだろ。絶対。。。

フィリシアは嘘をつくことを決めた。
ノエルとアーイシャの2人を隠した。

その最中にさらにユミナさんは話しを聞いた。
炎の乙女。
このことも少し伝承が違ってるみたいですね。

そして、アーイシャはノエルの名前を聞こうとした。
ノエルという名前でアーイシャは何かを言う。
見えない死神。
ノエルが作っていたものがこういう風に呼ばれてたってことなんでしょうかね。
ノエルはその場から飛び出した。
アーイシャはノエルを追いかける。

そして、彼女は第9独立機動部隊に見つかってしまう。

ノーマンズランドからはローマ軍が攻め込んできている。

1発の銃声が。

次回、一体どうなるんだろ?
アーイシャは無事なんだろうか。
ノエルがかばってそうな気もするけど。
どちらにしろ無事だよね?

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.