edit

デュラララ!! #11

『疾風怒涛』
京平たちがたまたまセルティの首を持つ女性を見つけてたんですね。

で、準備をした。

ダラーズの集会。

誠二の姉を呼び出し、真実を聞こうとした。
そして、自首してほしいと。

しかし、そんなのを聞き入れるような姉ではない。

帝人は携帯を取り出しメールを送信。

束の間の静寂。

そして、一斉に鳴り響く携帯の着信音。
帝人たちのいる一帯にはダラーズのメンバーが集結していた。

今、携帯を確認していない人たちが敵だ。
何もせず、ただ見つめろ。

でまぁ、帝人がダラーズの創始者の1人だった。
ネット上のチーム。
だけど、現実に実在するものだと思わせる。
しかしそれは当然ながら偽物を作ったりもした。
そして、ダラーズの名を使い悪さをするものも。
そんな中で創始者のメンバーは減っていき帝人だけとなった。
帝人は現状を変えようとする。
悪いことが目立たなくなるくらいいいことをしよう。
例えば壁の落書きを消したり。
そしたら、翌日誰かがそれを実行していた。

そして、池袋へ。

そこで聞いたダラーズの話。
人それぞれの考え方。

帝人はどう思いながら聞いてたんでしょうね。

正臣はまさか帝人が創始者だなんて思いもしてないでしょうね。
それを知ったときどうするんだろうか。

最後のセルティの言葉はどうなってたんだろ?
みんなに聞こえてたみたいだけど。

そして、帝人に迫る誠二。
どうなる。

帝人がセルティにお願いしたのはあの派手な立ち回りなのかね?
その意味がいまいちわからんかった。

首と再会したセルティはどうするんだろうねぇ。

次回も楽しみだねぇ。
ちょっと過去に戻るっぽい感じの予告だった気がするけど。
どうなんだろ?

トラックバック

TB*URL

(アニメ感想) デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」

デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 行方不明になった杏里の親友、デュラハン、首に傷のある女、矢霧製薬、人身売買。そして、ダラーズ。バラバラだったピースがひとつずつ嵌まっていく。池袋の繁華街。雑踏の中、波江と対峙する帝人。緊張に強ばりな...

デュラララ!! #11『疾風怒濤』

波江の部下が首傷女奪還を失敗したとことで、誠二は自分の力で取り戻そうと焦る。 波江が部下の使えなさに呆れていると、携帯に電話がかかってくる。

デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」

仮想を現実にする力…。 ダラーズはネットに流した噂が作りだした組織だった。 その発起人こそが帝人だったんですね(笑) これって悪い方...

デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」

裏切りの夕焼け(デュラララ盤)(DVD付)(2010/02/24)THEATRE BROOK商品詳細を見る これまでの伏線が一気に回収され、ダラーズの全貌が明らかになりました...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.