edit

サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著) 読了

サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著)1巻は良くもなく悪くもなく。
って感じでしたが。
2巻は面白かったです。
1巻のときは読みにくいなぁ。
って思ってたんですけどね。
それがなかった。

3巻は夏頃発売ということで、
2巻発売を待って時より楽しみです。

以下ネタバレ含みつつ感想続けます。
名前のない彼女・魔女。

赤い目の少女・岡絵里。

2人を救うためにケイは動く。

そうすることによって、美空や村瀬を危険な目にあわせてしまうかもしれない。
そうならない方法が思いつかない自分に苛立つ。

岡絵里はどうすんだろうなぁ。
戦いたいのに戦ってくれない。
そんなんでは何時まで経っても自分の求めているものには辿り着けない。
今のケイの強さではあると思うんですけどね。

佐々野さんと魔女の繋がりは予想してましたが、
佐々野さんの能力については全く疑わなかったなぁ^^;
しかも、美空のリセットと村瀬の消し去る能力で新しい使い方が出来ることがわかったわけですしね。
組み合わせ方次第でどうとでもなるのなぁ。
と思いました。

岡絵里と村瀬の初対面後のケイに助けを求める村瀬のイラストが可愛かった。

最後の方まで名前がわからなかった、
2年前に亡くなった女の子の名前。
相麻菫。
今回も最後まで何もわからんまま終わるのかと思いましたが、
色々とわかってすっきりしました。

魔女の後継者になりうる、
未来を知ることが出来る能力。

全ては彼女の意志が働いていた。

そして、ケイは菫を生き返らせると決めるわけですが。
それをするメリットがわからん。
本人ではないと思うし。
魔女と同じように隔離されかねないのに。
菫に似た彼女を苦しめるだけでしかないかもしれないのに。
今回のことでケイたちは管理局に嫌われましたし、なおさら。

僕はてっきり、写真の中に入って菫の前に立ったところで終わりかと思ってたんですけどね。
能力の使い方で別な可能性が出てくるとは思いませんでしたね。

どうなるんだろうなぁ。
ただ、あとがきに書かれてましたが3巻は2年前がメインらしい。
管理局にケンカふっかけたのも詳しくわかるのかな?

とりあえずまぁ、3巻が楽しみです。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad