edit

不毛地帯 第16回 感想

『地獄からの招待状』
壹岐さんと兵藤さんが何で口論になったのか。
ソ連へと行かないといけなくなったから。
そりゃ、怒るよなぁ。
兵藤さんだってある程度知ってるはずなのに。
飛行機も経由しないものを選んでたんですね。
そんなに徹底してるのに。。。

それでも会社のためにソ連の地を踏むことを決めた。

相手も知っててソ連で会うことにしたんでしょうかね?

キーマンに会うためにまた紅子さんに協力してもらった。
さすがに紅子さんは今回は壹岐さんに何かお願いした。
何だったか忘れたけど融資的なものですよね?

小出は何で総理と親しい人?と接点があるんだろ?
何か格好もまともになってましたよね。
今何してるのやら。

近畿商事は色々と圧力をかけられているわけですが。。。
やり方がこすいねぇ。

で、また怪文書。
壹岐さんとソ連が繋がっているんじゃないか。
そんなことあるわけないのにねぇ。
でまた、そんなタイミングでソ連に行くと余計に怪しまれるんでしょうね。
めんどくさいもんだ。

本当に国のことを考えている。
壹岐さんの言ってることはどうなるのか。
田原は見守ることを決めた。

次回、まためんどくさいことになりそうだなぁ。
鮫島が直子に接触してきたよ。
やだなぁ。。。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆壹岐正…唐沢寿明

☆壹岐佳子…和久井映見 ☆壹岐直子…多部未華子 ☆壹岐誠…高橋平
☆川又伊佐雄…柳葉敏郎 ☆貝塚道生…段田安則  ☆芦田国雄…古田新太

☆久松清蔵…伊東四朗 ☆田原秀雄…阿部サダヲ
☆浜中紅子…天海祐希 ☆鮫島辰三…遠藤憲一

☆谷川正治…橋爪功  ☆竹村勝…中丸新将

☆秋津紀武…中村敦夫  ☆秋津清輝…佐々木蔵之介 ☆秋津千里…小雪
☆大門一三…原田芳雄  ☆里井達也…岸部一徳   ☆兵頭信一良…竹野内豊
☆松本晴彦…斉木しげる ☆小出宏…松重豊     ☆海部要…梶原善
☆塙四郎…袴田吉彦

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08 | #09 | #10
#11 | #12 | #13 | #14 | #15

トラックバック

TB*URL

不毛地帯 #16

壱岐はモスクワに行きたくないようです! …トラウマだったのですね( ゚∀゚) でもあそこの演技にはびっくりした!! 泣かされるよwww 唐沢さんすごい…! んだけど、理由が子供っぽすぎてちょっと笑えた(笑) そんなにトラウマになっていたとは思えなかったw 次...

不毛地帯 第16話:地獄からの招待状

壹岐モスクワへ…o(;-_-;)oドキドキ♪ 現地では監視がつくらしいし、直子は危険だと言って心配してるし、 鮫島には絶対に悟られないようにしなきゃいけないし、何よりドクターに会えたからと言って 石油開発がスムーズにいくとも限らないしで、色んな意味でドキドキハ...

「不毛地帯」戦後からの復興第16話政治弾圧に遭いながらも屈せず因縁の地ソ連へ向かう決心をするのだった

「不毛地帯」第16話は日本石油公社から離脱した近畿商事は単独で石油入札落札に挑む事になった。そんな中日本石油公社とパイプのある東京商事は徹底的に政府の権力を利用し近畿商事を潰しに掛かる。それに屈しない壱岐だったが、イラン国王とのパイプのない近畿商事は兵...

不毛地帯 第十六話 地獄からの招待状

『地獄からの招待状』内容イランのサルベスタン鉱区国際入札の日本石油公社グループを離脱した近畿商事。壹岐正(唐沢寿明)は、独立系のオリオン・オイルと組む決断をする。そして大門社長(原田芳雄)を促し、里井(岸部一徳)を出向させることに成功。政府の実力者であ...

わが心の不毛地帯(唐沢寿明)

昭和46年(1971年)、イランはパーレビ王朝の二代目帝王パーレビ2世(通称パーレビ国王)が支配していた。米国CIAの支配する傀儡政権だが、日本の高度成長を見習い、イランの近代化を進めたパーレビだったが、そのためにイスラム保守派の反感を招く。パーレビは宗教的指導...

不毛地帯第16話

「不毛地帯」(第16話)を観ました。出演:唐沢寿明 (以下、五十音順) 阿部サダヲ 天海祐希 石橋蓮司 遠藤憲一 岸部一徳 小雪 篠井英介 清水治 竹野内豊 多部未華子 段田安則 橋爪功 原田芳雄 吉行和子 ほか石油開発に乗り出した壹岐正(唐沢寿明)と兵頭...

不毛地帯 第16回

日本石油公社から離脱してサルベスタン鉱区の国際入札に参加する事を決意した壱岐。

不毛地帯16話

それでも兵藤はそんな壱岐を尊敬していた……か? (BY マイケル)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.