edit

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #06

『彼方ノ休日・髪結イ』
初任給に初休暇。
で、お給料はもらえないと思ってたらしいけどもらえた。
それには何やら裏があるようで。。。
クレハが言おうとしたけど、ノエルとリオに止められる。
その後のクレハ。。。
グッタリしすぎじゃね?w

クレハの言いかけた言葉でわかっちゃいましたが副業ですね^^;
お酒の密造。
と専売かなんかで色々とひっかかってるらしい。
けど、先輩から引き継いでるらしくかなり長い歴史があるみたいですね。

クレハとノエルはすぐに出所を疑ったらしい。
それを言われてのノエルのポーズに笑ったw

(`・ω・´)b

リオが反対しなかったのは、母が好きだったものだから。

でまぁ、中央のマフィアに感付かれたから一芝居うった。

それをすることとなったアイデアの元はカナタだったのなw
で、さらに最後の車破壊もw

しかしまぁ、フィリシアさんノリノリだなw
で、ノエルのもってた銃は火力差がありすぎだろうてw

中央のマフィア連中が買い漁っていた中にミシオが探していた
母の宝箱があった。

あぁいう箱はカラクリでいいのかな?
開け方を知ってる人しか開けれないんでしょうな。
で、中には髪どめが入っていた。
母から言われた。
私はもう結えない。
これからはあなたが大切だと思う人に結ってもらいなさい。
でしたっけ?

で、ユミナにお願いする。

まだまだだと思っていたユミナでしたが、
良かったですね。
ちゃんと思いは伝わってましたね。

てか、あの市場の服のセンスはw

次回は何かイベントごとかな?

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.