edit

容疑者Xの献身

思ってたよりもずっとしんみりした感じだった。

再放送やら、昨日のスペシャルを見てないので。
かなり久々のガリレオになったわけですが。
ちょっと忘れてたのは否定しないです^^;
見てるうちにだんだん思い出しましたけどね。

雪山のは、湯川さんを殺すためなんだと疑ってましたね。
そういうつもりはなかったってことなんですよね?

容姿を気にするような人じゃなかった。
恋をしていると気付いた。

事件の真実。
別の死体。

そして、事件を1日遅らせた。

どうして?
どうして、わたしたちのためなんかに?
そんなこと聞いちゃダメだろ。。。

人を愛することを知らなければ、こんな事件は起こらなかったかもしれない。

石神は彼女に生かされていた。

まさにその通りだった。
自殺しようとしてたところに、彼女たち親子が隣に引っ越してきた。

エンドロールで遺体発見されたんだ。

映画の主題歌がこんなにしんみりした感じなんは、内容がこうだったからだったんだなぁ。
とようやく納得しましたね。

いやぁ、本当に予想以上に寂しい感じだったなぁ。


しっかしまぁ、、、
見たからいいんですけどね。
面白かったし。
だからこそ。。。
何で録画し忘れたし(;´Д`)ノ
直前までモンハンしてたから完全に忘れてた。
やってしまったなぁ。
って感じですね。

トラックバック

TB*URL

容疑者Xの献身 (福山雅治さん&堤真一さん)

◆福山雅治さん(のつもり) ◆堤真一さん(のつもり) テレビドラマ『ガリレオ』の劇場版『容疑者Xの献身』に、福山雅治さんは湯川学 役で、堤真一さんは石神哲哉 役で出演しています。 先日、仕事の合間をぬって、ようやく映画館に観に行くことができました。 ●導入部の..

映画「容疑者Xの献身」…テレビシリーズと違う魅力に酔う。

映画『容疑者Xの献身』感想・・・2009年12月30日追記  昨夜のテレビ上映を観て、『容疑者Xの献身』は良くできた作品だとあらためて評価。  映画終盤、警察署内で「ゴメンなさい」「私も罪を償います」という松雪泰子の姿を見て、崩れ落ちながら嗚咽する堤真一の熱...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

映画凄く面白いですよね。最後哀しくて泣きそうになりました。

未来さんへ

哀しい結末でしたよね。
他の方法はなかったものかと思いました。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.