edit

アスラクライン2 #22 (第2期 #09)

『隣り合わせの死と平和』
あぁ、あの騒動の直前に智春は奏に告白しとったのか。
あれは聞こえてないんじゃね?^^;

でまぁ、朝っぱらから騒々しいのぉ。

哀音の登場の仕方が凄まじいなw
マグロてw

こっちの紫浬さんは2巡目でいうと朱浬さんになるのな。
で、ニアから色々と聞かされてるようで。
智春を励ましてくれた。

世界の非在化に気づいてる者はいないんだそうな。

秋希さんは智春たちを守るためにケガをした。
それを謝った智春。
けど、私はそんな言葉が聞きたいんじゃない。
剣を抜くということは覚悟をしているということ。
智春は感謝の言葉を言い直した。

闇の巨人て何だ(;´Д`)ノ
と思ったら智春も悪魔になったんだ。
1巡目の世界に渡ったことで悪魔化し、
智春が決意したことで出てきた。
てっきり、クロガネが出てくるのかと思った^^;
サノバ・ジンて言うそうで。
ドウターではないですよね。契約してないんだから。
どういうことなんだろ?

さてはて、ニアは智春をお世話になった機関に連れて行った。
そして、ニアは智春に自分がしたことを話した。
自分がアスラ・マキーナを作った。
そして、1巡目の智春に鋼を託した。
全てを話した上で。
それでも智春は世界を救うために2巡目の世界へ行くことを決めた。

本当は行ってほしくなかった。
けど、そうしなければ自分はここにいない。
そうするしかなかった。

独りぼっちだった自分に優しくしてくれた。
ニアは智春のことが好きだった。

2巡目の智春とは微妙に違うのかな?^^;

そして、機関ではクロガネが修理されていた。

操緒との再開。
しかし、それは1巡目の操緒。
2巡目の操緒はそれに気付いた智春のもとに現れた。
変わらぬ笑顔を見せて。

何で智春のそばにいなかったんだろ?

戻るために動き出すようですが。
鋼と塔貴也は1巡目の世界に来てんのかね?

次回。
奏は力使えないんじゃないのか?

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.