edit

サムライ・ハイスクール 第6回 感想

『父子対決かかってこいや』
今回一番良かったんじゃないかなぁ。

てか、お父さん剣道してたんだね^^;
意外だった。

で、そんなお父さん。
本当はリストラじゃなかった。
上司の不正を見過ごせず言ったら、クビにされた。

サムライモードだから聞き出せたことですね。
しつこかったもんなぁ^^;

で、戦えってことでモップを2人して持って公園?へ。
負けたら会社へ行って筋を通す。
けど、構えてからお父さんはちゃんばらごっこはおしまいと言って帰っていった。

戦いからは一度は逃げた。
それでもお父さんは会社へと行った。
自分は何も間違ったことはしていない。
これで後悔なく職探しが出来る。

だから、勝負しよう。

ってことで再び戦うことになった。
今度はサムライは出てこなかった。
何で?
と小太郎は疑問に思ってましたけど。
お父さんは敵じゃないし。
それにお父さんの言葉は決してサムライに言いたいわけじゃない。
小太郎自身に言いたいこと。
それを小太郎はちゃんと面と向かって聞かなきゃいけないことだから。
だから、サムライは出てこなかったんでしょうよ。

で、決着はつかなかった。
2人ともいい顔してましたね。

一度は受験はせずに就職すると決めた小太郎もちゃんと大学に行くことを決めた。

やりたいことを探す。
だから、小太郎も探そう。


今回のことで優奈ちゃんとの仲もなんだか良くなったりして。
家族が一度バラバラになりかけてましたが、
元以上になったみたいですね。


さてはて、あいは多重人格なんじゃないかと小太郎を本気で心配した。
けど、サムライの魂が消滅すれば自分の肉体もなくなってしまう。
だから、小太郎はおちゃらけてごまかした。
中村に相談していたところに小太郎がやってきてしまい。
心配なんかしてないと言って去っていっちゃいましたが。
どう見ても心配してる^^;
で、中村はサムライモードは多重人格じゃなく別人格だと言い当てた。
思わず、そうだよ。と言っちゃった小太郎。

あいはサムライモードから戻すにはどうしたらいいかってのを掴んだようで^^;

小太郎どうすんだろうねぇ。


さて、最後に登場したあの覆面連中は一体何者?
受験勉強は出来るのだろうか?


次回、校長が何かやらかした?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆望月小太郎…三浦春馬

☆中村剛…城田優 ☆永沢あい…杏 ☆望月優奈…大後寿々花

☆南百合香…小林涼子 ☆池山智…桜田通 ☆和田大介…柳下大

☆三木サヤカ…市川実日子 ☆本山弘…金子ノブアキ
☆城所和夫…金田明夫   ☆望月圭子…キムラ緑子

☆真田幸村…加藤雅也 ☆綿貫ひみこ…ミムラ
☆亀井恭子 - 室井滋  ☆望月信二…岸谷五朗

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05

トラックバック

TB*URL

サムライ・ハイスクール 第6話

|ストーリー|サムライ・ハイスクール 小太郎の父がリストラに、今日の父信二はかっこよかった。 やる時はやるお父さんだ。 剛が小太郎の秘密に気づきはじめた? あいも多重人格ではと疑いはじめる。 どうする小太郎?    人気ブログランキング    ←応援...

サムライ・ハイスクール 第6話「父子対決かかってこいや」

第6話「父子対決かかってこいや」

サムライ・ハイスクール#6

『かかってこいやー』どこかで聞いたことあるセリフだわパパンがリストラじゃなくてあ~よかったしつこいのは嫌だなサムライver.じゃないと聞き出せないのってどうよ?パパンなのにモップでちゃんばらごっこ?戦わないのかよ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだい...

サムライ・ハイスクール 第6話 サムライのメッセージ

『父子対決かかってこいや』内容小太郎(三浦春馬)の疑惑が晴れ大喜びの望月家であったが、なんと、父・信二(岸谷五朗)がリストラされ、一転、大ショックの望月家。大丈夫と言う父だったが、母・圭子(キムラ緑子)と妹・優奈(大後寿々花)は、大学進学が出来なくなる...

サムライ・ハイスクール 其の六

お父さんがリストラ! でも、肝心の父は全く普段とかわらず。母妹の優奈はヒステリー状態! 翌日、小太郎は成績優秀な優奈だけは大学に行かせてやろうと、自分は進学せずに就職する事を決意。 とりあえず、剛のバイト先のファミレスで一緒に働く事に。 バイト初日、...

汝の隣人を愛せそして弱みを握れ(尾野真千子)ママはプリンセス(志田未来)父子相克の巻(三浦春馬)

かって大人は大人だったし子供は子供だった。 しかし子供の国では大人も子供だし子供

サムライ・ハイスクール 第6話

小太郎(三浦春馬)の家族に危機が訪れていた。 父・信二(岸谷五朗)が会社をリストラされてしまったのだ。 母・圭子(キムラ緑子)と大学進学を目指して頑張っていた妹・優奈(大後寿々花)は 大きなショックを受ける。 小太郎も散々悩むが、自分より勉強の出来る優...

《サムライ・ハイスクール》☆06

<俺は望月小太郎、17歳。 出しゃばらずほどほどの幸せを目指して生きてきた・・・はずなのに 今俺の人生は超ド級の激動の渦に巻き込まれている

サムライハイスクール6話の感想

 サムライハイスクール6話を観ました。今週は、小太郎の父信二がリストラです。小太郎の家は大ピンチですね。  しかし、今回、信二のリス...

サムライ・ハイスクール 第六話「父子対決かかってこいや」

信二(岸谷五朗)がリストラをされたので、小太郎(三浦春馬)は大学進学を諦めて就職を決意する。それは、将来に不安を感じる妹の優奈(大後寿々花)を大学に進学させるためでもあった。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad