edit

2009年F1世界選手権第16戦 ブラジルGP

スタート直後から大波乱のブラジルGP。
完走は14台の中での優勝はウェバー。

そして!

バトンがワールドチャンピオンに!

ブラジルは本当に何が起こるかわからないサーキットですね。
すごい興奮しました。

ポールスタートだったバリチェロ。
今回じゃ決まらないだろうなぁ。
とか思ってましたけどね。

しかしまぁ、バリチェロの最後のパンクは辛いだろうなぁ。。。
その段階で順位的にはもう望みはなかったわけですけどね。
そこまでしなくても。
って感じでしたね。

チーム創設年のタイトル獲得はF1世界選手権史上初。
とのことです。


トゥルーリとスーティルの接触。
それにとばっちりを受けたアロンソ。
スーティルが戻ってきてアロンソにぶつかったわけですが。
あれは怖いなぁ。
で、その後ですよ。
あれはいただけないなぁ。
トゥルーリも熱くなってたんだろうけど。
やっぱりあぁいう姿は見たくないですよね。

マクラーレンは何をしてんだ!
あれはコバライネンが早く出ちゃったのか、ロリポップを早く上げすぎたのか。
どっちだったんだろうね?
給油ホースを引きずってスタート。
後ろにいたライコネンはガソリンをかぶってしまい、炎に包まれるといった場面が。
炎は一瞬で消えたけど、危なすぎでしょうよ。
いやまぁ、フェラーリも同じようなことしたけどさ。

一貴は何をしてんですかぁ。。。
ポイント圏内で頑張ってたんに。
同じ日本人ドライバーの可夢偉と接触。
可夢偉がピット出た直後で抜こうとしてタイヤと当たって、そのままウォールに。
そこは抜いてほしいけど。
リタイヤじゃ何の意味もないじゃないかぁ。。。
最終戦ではポイントを獲得してくれることを期待します。

そして、F1デビューレースとなったトヨタの可夢偉。
頑張りましたねぇ。
すごかった。
バトンを何周も抑え、ポイントも取れそうな勢いでしたね。
惜しくも10位とポイント獲得はなりませんでしが、
ガツンと印象を与えたデビューレースとなりましたね。
来年どうなるか楽しみですね。
シートもらえるといいなぁ。

ハミルトンはすごい追い上げでしたね。
あんまり映ってはいませんでしたが、予選の順位何番手だったっけ?
そこから表彰台ですもんねぇ。
バトンのワールドチャンピオン決定で目立ちませんでしたが、
すごかった。

次は最終戦。
初開催のアブダビGP。
一貴ポイント獲得してくれぇ!

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.