edit

オトメン(乙男)~夏~ 第7回 感想

『ガラスの乙面』
充太メインのお話。

素直であることの大切さ。

幸花ジュエルでしたっけ?
のマンガの賞の授賞式。

そこに招待に当選したりょうと飛鳥が。


あらゆることを偶然と思える、その純粋さ。
恐ろしい子たち。
人にぶつかったあと何で最初から言い直したw

けど、偶然もそこまで重なると偶然じゃないと思うぞw


多武峰が若干可哀そうだw
マンガのこともだけど、メイクのことも^^;


えっ?
2人とも気付いてないのか?w
モロ充太じゃねぇかw
何で気付かん^^;

で、城之内ミラって飛鳥のお父さんだったんですねぇ。
やりたかったことってのは少女漫画家だったってことかな?
しっかりそれを実現したわけだ。
それも人気作家に。

さてはて、、、
お父さんてことも飛鳥は気付いてないのか?w
気付かないもんかねぇ?^^;
あんな近くにいても。

てか、何で漫画家さんたちみんな奇抜な格好ばっかりなんだね?w
普通でよくない?
充太も男なら男として舞台に立ってよかったと思うんだけど。
少女漫画ってのはそういうもんなんかなぁ?
「ヒミツの花園」でもそうだったし。
よくわからん世界だぁねぇ。

城之内ミラってのは男だって公表してんですよね?
どう見ても男だしさ。
公表してないで、充太に色々言ってたんだったらイラッとしちゃいますよねぇw

しっかし、りょうのお父さんの回想シーンは。。。w
あれはゾクッとするw
近すぎだから^^;


次回、自分の気持ちを言うことは出来るのか?
充太は正体明かすんだろうかね?
~夏~は次で終わりですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆正宗飛鳥…岡田将生 ☆都塚りょう…夏帆

☆多武峰一…木村了  ☆有明大和…瀬戸康史 ☆橘充太…佐野和真
☆小針田雅…桐谷美玲 ☆黒川樹虎…市川知宏 ☆橘久利子…武井咲

☆花沢夢子…柳原可奈子 ☆都塚猛…高田延彦
☆城之内ミラ…鶴見辰吾 ☆正宗浄美…山本未來

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06

トラックバック

TB*URL

オトメン(乙男) 第7話

オトメン(乙男)の第7話を見ました。本屋で橘充太は久利子と共に資料を探しながら、TVの密着取材の申し込みを断ったことを明かす。「いいんだよ、知られざるまんまで。少女漫画家は読者の夢を壊さないためにも自らの作品に相応しいキャラクターであるべき。尊敬する漫画...

オトメン(乙男)~夏~ 第7話 ガラスの乙面

『ガラスの乙面』内容本屋で“らぶちっく”を立ち読みする飛鳥(岡田将生)作者の幸花ジュエルをただ者じゃないと、尊敬していた。ある日のこと。美術の授業で“らぶちっく”の絵を描いた充太(佐野和真)それをみて、充太も幸花ジュエルのファンだと飛鳥は考える。そのう...

オトメン(乙男)~夏~ 第7話『ガラスの乙面』

--格差社会--・・。まさしく・・・(わははは) 少女マンガも大好きな飛鳥くん。 なかでも 「らぶちっく」には共感しまくり。それも...

「オトメン (乙 男) 」  第7回

 ヾ(*´∀`*)ノ あはは・・ まさか、『ガラスの仮面』が出てくるとはびっくりよ~ 充太君、手に取っちゃだめ! 読み出したら最後、44巻まで止められず徹夜するはめになるわよ~!  同じ本屋で『らぶちっく』に読みふける飛鳥(岡田将生)・・・ 「立花ジュエ?...

オトメン (佐野和真さん)

◆佐野和真さん(のつもり) 佐野和真さんは、フジテレビ系列で毎週土曜よる11時台に放送されている土曜ドラマ『オトメン(乙男)~夏~』に橘充太 役で出演しています。 昨日は第7話が放送されました。 ●あらすじと感想

オトメン(乙男) 第7話

其の七 ガラスの乙男(オトメン)

オトメン~夏~ 第7話

本屋で少女マンガ「らぶちっく」を読み、胸をときめかせる飛鳥(岡田将生)。 「らぶちっく」の作者でありながら、正体を隠している充太(佐野和真)は、 美術の時間に無意識に「らぶちっく」の絵柄で飛鳥を描いてしまうが、ファン だからと誤魔化していた。 そんな中...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad