edit

東京マグニチュード8.0 #07

『夏の夕暮れ』
過去にロボットに家族を助けてもらった未来と同い年の少年と出会う。
彼は家族を助けてもらったようなロボットを将来作りたい。
そんな気持ちで災害現場で活躍するロボットを追っていた。
自分の危険も省みず。

悠貴くんとはロボットの話で楽しそうに。
そして、悠貴くんも彼と同じようにロボットを追う。
しかし、頭の痛みを訴える。
もどしたり、体はフラフラ。
それでもロボットを見ると追っかけちゃうのは本当に好きなんだろうね。
ただ、つらいときはやめようよ。。。
未来や真理さん心配してるんだから、余計心配させるようなことはしちゃダメだよ。
元気だよってことを見せようとしてたのかもしれないけど。。。

擦り傷程度の傷で良かったからいいものを。
もっと大きな怪我してたらどうするつもりだったのやら。
ていうか、女の子に力あるっていうのはどうよw

もう一度みんなでロボット展に行こう。
悠貴くんは未来に言う。
手を繋ごうとしたとき。

悠貴くんは倒れる。

東京タワー倒壊したときに頭ぶつけたのが原因なんじゃ?
早く病院に連れてって(´;ω;`)
大丈夫だよね?

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.