edit

東京マグニチュード8.0 #03

『燃える、橋』
ずっと胸が痛かった。。。
何度も泣きそうにもなった。


目が覚めるとそこには真理さんはいなかった。
2人はケンカをしてしまう。
そこにご飯を持って帰ってきた真理さん。

2人とも不安でしょうがない。
3人の輪から離れるときは行き先を必ず言う。
3人の約束事が決まった。

未来と悠貴ほんといい人に助けてもらったよ。

優しい人。
おせっかいな人。
この現状での真理さんの行動はおせっかいとは言わないだろ。
カートがはまってしまって動けないお母さんを助けたり。
誰も助けようとしてなかった。
見てみぬふりをする人たちの中で1人だけ動いた。
それをおせっかいとは言わないよ。

どうして、あぁいう状況になると人は自分のことしか考えられなくなるんだろう。。。
未来を突き飛ばしたりするシーンはほんと辛かった。


両手を塞ぐのはすっごい危ないんだけど。。。
けど、はぐれないようにって考えるとそうするしかないのかな。
未来と真理さんで悠貴を挟んであげた方がまだ危なくない気もするけど。
そうすると未来がやっぱり不安ですしね。
あぁいう場合ってどうすればいいんだろうね。


目の前で落ちる高速道路。
目の前で波に飲み込まれる人。

離れ離れになる心細さと恐怖。


肩を抱く震える真理さんの手。
未来は手を握った。
ありがとうと言えた未来。
子供じゃないんだから、とか言わずに恥ずかしがらずに
素直にちゃんとありがとうと言えた。


地震を題材にしてるんだから、緊急時の伝言ダイヤルだったかなんかを
出すべきだと思うんだけど。
真理さんなら知ってそうなのになぁ。


次回はどうなる。
まだまだ余震の続く中で高層ビルの間は怖いなぁ。。。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.