edit

新世紀エヴァンゲリオン #12

第拾四話 『ゼーレ、魂の座』
第拾伍話 『嘘と沈黙』
第拾六話 『死に至る病、そして』
今回は一度に3話。
さすがに3話は長いw

けどまぁ、14話は今までの報告ってことで総集編ちっくな感じでしたね。

零号機との互換性ってことでシンジが乗り暴走。
レイが乗ったときに起こった暴走とそっくりは状況。

ミサトさんが知っていく隠された真実。

加持さんとはどうなのよ?

使徒の中へと飲み込まれた初号機。
助け出そうと動いたが初号機は自力で出た。

その時アスカは自分が乗っているものへの恐怖を抱く。

影が本体の使徒。
でもって、シンジもあんなに強気になるときがあったのですなぁ。

染み込んでしまった血の匂い。

16話は何かきつかったなぁ。。。


次はフォースですか。
次でさっそく終わりではないですよね?
取り込まれたのは覚えてるんだが。。。
イヤだなぁ。。。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.