edit

シャングリ・ラ #16

『狂乱樹獄』
ミーコが。。。
そして、ミーコのために動いた美邦。
美邦が見たミーコは水蛭子となっていた。
鳴瀬は美邦の悲しむ顔を見たいがために逮捕したミーコを
憑代として使った。
しかし、水蛭子に完全に支配されなかった。
美邦の前でミーコの人格が。
美邦様が自分に会いに来てくれた、それだけで幸せ。
少々感動してしまった。

鳴瀬ほんと腹が立つ。

美邦を殺そうとした。
しかし、小夜子が登場。

アトラスを出ると決めた。

が、そんなことはどうでもいい鳴瀬。
何なの、その余裕。
ほんとムカつくなぁ。

國子は凪子をデュオモから追放した。
そこまでしなくてもいいだろ。。。
真実は真実として総裁だったってことはあるんだろうけど。
だからといってデュオモでしてきたことも真実なんだし。
その決断は正しいとは思わないぞ。。。

さて、ダイダロスという人工的に作られた植物。
ドュオモや8層に攻撃してきたのは植物だった。
種を飛ばしていた。
モモコさんが言うにはこのままじゃダイダロスだけの世界になってしまうということ。
そうなってしまえば世界は終わり。

そして、行方知らずだった武彦。
何してんだよ。
守りたいものがあった。
けど、今はなくなってしまった。
國子に銃を突きつけた。

どうなっちゃうんだ(;´Д`)ノ

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.