edit

1リットルの涙 第10回『ラブレター』 感想

『過去を思い出すと 涙が出てきて困る』
次回、最終回。
今回は亜也の詩だけ書いて終わろうかなと思いましたが、ちょっとだけ感想書きます。

遥斗、大学合格ほんとにおめでとう。
そして、まどか先生、高野さん結婚おめでとうございます。

『あなたの言うことはいつも正しいです』
遥斗の亜也からもらった手紙を読んだ後、父に対する言葉。
たしかに、遥斗のお父さんの言ってることは正しいと思う。
だけど、遥斗も決して間違っていないと思う。

辛い。大きな叶わない夢を思い描いてしまうから。

亜也の笑顔に元気がなかったのはこの思いがあったからなんですね。

やっぱり難しいや。
言葉が浮かばない。

次回は最終回。
遥斗と亜也の関係はどうなってしまうのだろう?
そして、最後はどうなるのだろう?

感想はこのへんで。


    苦しみの向こう        池内亜也

    人はみな苦しいのです
    でもきっと苦しみの後で
    その満足感が与えられる
    スポーツだって勉強だって試練だって
    人生だってみんなみんなそう
    苦しんで苦しみ抜けば
    その向こうには
    虹色の幸せが待っている
    それはきっと宝になるはず
    そう信じよう


    一歩一歩           池内亜也

    自分という存在が消えそうになったら
    自分の個性を生かせる所を探そう
    これからゆっくりじっくりと
    あせるな
    よくばるな
    あきらめるな
    みんな一歩ずつ
    歩いてるんだから


  現実があまりにも残酷で きびしすぎて

  夢さえ与えてくれない

  将来を想像すると また別の涙が流れる


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

18歳になった亜也は養護学校を卒業。だが、歩行が困難になっただけでなく滑らかな発音も難しくなり、進学も就職も困難だった。医師・水野は、瑞生と潮香に、亜也の在宅でのリハビリを提案する。

(読売新聞より)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆池内亜也…沢尻エリカ  ☆池内潮香…薬師丸ひろ子
☆池内瑞生…陣内孝則   ☆池内亜湖…成海璃子
☆池内弘樹…真田佑馬   ☆池内理加…三好杏依

☆麻生遥斗…錦戸亮    ☆水野宏…藤木直人(特別出演)

☆河本祐二…松山ケンイチ ☆西野良三…佐藤重幸
☆杉浦まり…小出早織   ☆恩田耕平…水谷百輔
☆松村早希…松本華奈   ☆中原慶太…橋爪遼
☆富田圭子…葵      ☆大橋美歩…川原真琴
☆武田誠…遠藤雄弥    ☆本田香織…星野奈津子

☆麻生圭輔…佐藤祐基   ☆麻生佐知子…兎本有紀
☆麻生芳文…勝野洋

公式HP 全国脊髄小脳変性症友の会

トラックバック

TB*URL

1リットルの涙 第10話

アロハ♪GOです!冒頭から、亜也の病状が進行していてかなり、つらい展開でした、、、でも、このシーンが希望の光を、、、亜也「助けて……お母さん……なくなっちゃうよ…… あたしに出来ること、一つも……なくなっちゃうよ…」潮香「行こう!」   

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad