edit

アスラクライン #13 最終回

『呪われた罪人の烙印』
魂をすり減らしながら魔力を使う。
そして、全ての感情を失ったとき少女と力は失われる。

アイネを失った玲士郎の手にエクス・ハンドラーの烙印が刻まれた。

冬琉さんの額にもエクス・ハンドラーの烙印があるわけで。
それであんな普通の人間じゃない感じの動きが出来たわけなんかな?
それとも、あの動きはあの人そのものの力なんかね?

無事飛行機を着陸させることが出来た。
喜ぶ智春とは裏腹に操緒に元気はない。

そして真実を知った智春。

どうして、誰も教えてくれなかった。。。

言えば自分の身を守ることが出来なくなるから。
そういうことだったのですね。。。

奏も魔力使いすぎてるし。
そっちはまだ知らないわけでしょ。
どうなっちゃうんだろうか。

直貴と加賀篝の関係は何だ?

続編は秋?だそうですね。
ここで終わられたら困るよ^^;
続きがすごい気になる。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.