edit

シャングリ・ラ #11

『胡鳥夢幻』
ディグマ0・カナリア。
一度も外に出ることの出来なかった青年。

カリンに外の世界を思い出させるために。
大切な歌を思い出させるために。
自分のようにはならないでほしくて。

そして、カリンは外に出た。
大切な歌。
母が歌ってくれた子守唄だということを思い出す。

カリンがいたとこは鳥かごみたいな形をしてたんですねぇ。


写真のカナリアはとても優しい笑顔でしたね。
一体何があったんだろう。。。


ディグマと呼ばれる子供たちは一体どういう子たちなんだろうか?

次回、小夜子が動くみたい?


挿入歌よかったなぁ。
子守唄もよかったけど。
7月に発売されるCDちょっちほしいかも^^;
ED曲シングルカットされないみたいで、何か非常にもったいない気がする。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.