edit

トライアングル 最終回 感想

『終わらない愛と絆』
えぇ~!w
丸さんかよw
マジかよw
固まったし。
「メイちゃんの執事」の感想書いてる途中に固まったしw


郷田と黒木、葛城のお父さんによって仕掛けた。
また同じ状況になれば犯人が自分達を狙う。
その犯人が丸さんであることに気付いていた。
けど、そうじゃないと信じたい。
賭けた。
しかし、丸さんだった。

丸さんは自供した。
しかし、サチ殺害についてのみ。
しかも過失だと。

取調べが終わった丸さんは郷田を見て言う。
可哀そうにな。
そして、にた~っと笑う。

かなりムカついた。
喜多さんの悪い方みたいな顔だったなぁ。


全ての真相は。

葛城さんの会社の横領事件。
そして、自殺したOL。

丸さんの妹だった。
無実だったということらしい。

それを葛城さんは覚えていた。
それを知って丸さんは思う。

やっぱり間違ってなかった。
葛城佐智恵を殺したこと。

はぁ?
殺していいわけないだろうが!


郷田の両親と兄が亡くなった火災も。
サチさんに志摩野さんも。


黒木は丸さんを殴った。
悔やんだ風の丸さんは黒木にもたれかかった。
が、銃を取るためだった。
自殺しようとする。
しかし、2人で止める。

拳銃を郷田が奪い取る。

殺せよ。

丸さんが言う。
しかし、郷田は引き金を引かなかった。
俺の大切な人はそんなの望んでいない。
人殺しなんかしない。

あんたも25年間苦しんできたんだな。
俺はこれから自分の人生を生きる。
けど、あんたは違う。
時効で罪を償う事が出来なくなった。
これからも苦しみはずーっと続く。


黒木は事件を隠蔽した人間を見つけた。
警察OB。
証拠ももちろん。
それを父に話しにいった。
出て行こうとする黒木に父は辞表を出した事を告げる。

手帳の最後のページ。

それを知っていると言って笑顔で出ていった黒木。

そこには写真が1枚。
黒木の小さかった頃の写真。


郷田はリオへ戻る。


秋本からの手紙。
富岡に会ってきた。
お前が富岡に言った言葉。
それをしっかりと受けとめていた富岡。
それはそっくりそのまま郷田にも返す。
これからはお前の人生だ。


郷田は佐智恵ちゃんが殺された場所に花を。


いやぁ、なんともまぁビックリな結末でした^^;
完璧葛城のお父さんだと思ってました。
んでもって、そうじゃなかったら何か最悪って思ってました。
けど、丸さんて真相にビックリでした。
これにはやられました^^;

すごくよかった。
確実に結末にやられました^^;
途中ちょっと退屈だったりもしましたけどね。
終わりよければなんとやらです。
楽しかったです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆郷田亮二…江口洋介

☆黒木舜…稲垣吾郎   ☆サチ…広末涼子   ☆郷田唯衣…相武紗季

☆志摩野鷹也…堺雅人

☆富岡康志…谷原章介   ☆秋本了…佐々木蔵之介

☆丸山慶太…小日向文世   ☆葛城均…大杉漣
☆葛城清子…風吹ジュン   ☆黒木信造…北大路欣也

公式HP

第1回感想 | 第2回感想 | 第3回感想 | 第4回感想 | 第5回感想
第6回感想 | 第7回感想 | 第8回感想 | 第9回感想 | 第10回感想

トラックバック

TB*URL

トライアングル 第11話(最終話)「終わらない愛と絆」

第11話(最終話)「終わらない愛と絆」

『トライアングル』最終話「決着」

さてさてさて!いよいよ最終回です!三角形どころか、六角形、八角形がこんがらがっちゃって、それはスッキリとほどけるのでしょうか…?郷田は、確実な証拠を手に入れたと佐智絵パパに会いに行く前に、舜パパに報告にやって来る。「ついにたどり着いたか…」25年前の葛城...

「トライアングル」最終回【決着】

= 「かわいそうにな」(郷田亮二) = {{{: ようやく25年前の事件の犯人にたどり着いた亮二(江口洋介)は、その人物に会いに行くと信造(北大路欣也)に報告。信造は「サチ(広末涼子)さん殺害事件の犯人が捕まるのは時間の問題だから、無茶をするな。」といさめる。し...

トライアングル~最終回 感想

トライアングルですが、郷田(江口洋介)は葛城(大杉漣)が犯人という動かぬ証拠をつかんで直接対決に臨みます。黒木父(北大路欣也)に警察を止めてもらいますが、黒木父の部屋には「忍」の一字が額に飾ってあります。(以下に続きます)

ドラマ「トライアングル」第11話(最終回)

25年前、ひとりの少女が殺された-------。衝撃の事実。そう言った番宣にふさわしい最後になるか・・・。最終回、見物でしたね~♪?手土産を持って、葛城の父に会いに行くという亮二。葛城佐智恵、志摩野、サチ殺害の3つの犯人は同一犯だと断言する。すべての事件...

トライアングル 第11話(最終回)決着の時

『決着』『終わらない愛と絆』内容確実な証拠を手に入れたと誰かに連絡をする亮二(江口洋介)そのことを、信造(北大路欣也)に報告し、佐智絵、志摩野(堺雅人)サチ(広末涼子)の3つの事件の犯人に会ってくることを告げるのだった。本部がサチ殺害でだけ動いているこ...

フジテレビ「トライアングル」第11話(最終回):決着

きちんと収束しないエピソードを残したままに終わって…。11話構成にせず、2時間ドラマの前後編2回ぐらいに納めておけば、もっと見応えのあるドラマとなったと思います。

【トライアングル】第11話 最終回と統括感想

本日のレビューまだ最終回を見ていない方は決して読まないで下さい。  犯人は○すけだった~~~!!全て解決したので、郷田は殺害現場に花を供え、これからは、自分の人生を生きるよっっと、リヨンに旅立つのだった。       って、粗筋はこんなモンでいいっすか...

トライアングル 最終回~終わらない愛と絆

デッキがトライアングルの時間になった途端!電源が落ちて壊れた(泣)脱力。先週の中畑のカードは、犯人にしか知り得ないことだと思ったので犯人は丸さんじゃないかと予想はしてたけど。。。後味の悪い最終回でした。

トライアングル 第11話

ついに25年前の事件の真相が明らかに! さんざん引っ張ってきましたが、やっとですね! 郷田亮二(江口洋介)は犯人に会いに行くと、な...

トライアングル終 かつてこれほど逆悶絶するドラマがあったか!

悶絶!!どんでん返し [DVD] えええっ!? まさか?! このまま、これで終わるはずない! いまに大どんでん返しが起こるのだ! 神風ふいてとんでもない事実が発覚するのだ!悶絶するような種や仕掛けが時遅しとクライマックスになだれ込むのじゃ! 大どんでん返し勃...

トライアングル☆最終回

とうとう亮二が犯人と対決する事になった。それを黒木の父、信造に告げて待ち合わせ場

トライアングル 最終話

待ち合わせ場所に訪れた均。 佐智絵殺しを認めさせようと粘る亮二。 亮二の自信タップリの攻めに、もしかして均も犯人の一人なのかと一瞬疑...

「トライアングル」最終話

フジテレビ火曜10:00~のドラマ、「トライアングル」もついに最終回を迎えましたね。 この冬のドラマでは、毎週いちばん楽しみにしてたんですよ。 すでに時効になった25年前の少女殺人事件から始まって、次々に事件が事件を呼んで、ほとんどの登場人物が一度は怪し?...

「トライアングル」第11話(最終回)これからはお前の人生だからな

俺はこれから自分の人生を生きてやる

ドラマ「トライアングル」最終回

「手土産ができました。あなたに会いに行きます」 均に会いに行く郷田 その前に郷田は信造に報告 「25年前の葛城佐智絵殺害事件  上海の志摩野殺害事件  葛城サチ殺人事件  同じ男の仕業です」 郷田「これから犯人に会ってきます」 信造「無茶はよせ本部も...

トライアングル 第十一話 最終回「終わらない愛と絆」

亮二(江口洋介)は、25年前の葛城佐智絵、志摩野(堺雅人)、サチ(広末涼子)、3人を殺したのは全て同じ男の仕業だと、信造(北大路欣也)に報告する。自分の手で犯人を捕まえようとする亮二を信造は止めようとするが、自分の手でどうしても解決したいと、亮二は固い決意...

トライアングル

最終回の感想 

トライアングル

 ども。「長かったよな」「あぁ、長かった」という会話を聞いて、ほんと11話までが長かったとため息が出たすももです。  さて・・・やっぱりマルさんかいっ!!なんか、意外性というより、無関係?あまりにも突然出てきた事実ばかりで、今までは何だったんだなんてち...

トライアングル 最終回

葛城パパを呼び出した亮二。 場所は広ーいスタジアム。 何故にそんなところで?(しかも貸切で?)と思ったら 犯人をおびき出すためだったとか...

「トライアングル」 最終回 決着

 ついに犯人と対決することにした亮二(江口洋介)を迎えた信造さん(北大路欣也)は・・・ 「25年前、君が第一発見者だという事実を掴めず、君の心の傷に気づいてやれなかったことをふがいなく思っている・・・すまなかった」と、頭を下げるのでした。  待ち合わ...

トライアングル 最終回

サブタイトルは「決着」 さんざん、気をもたせた、このミステリー。文字通り「決着」となりましたね 25年前の葛城佐智絵、志摩野(堺雅人)、サチ(広末涼子)の3人を殺したのは全て同じ人物。 それを自分の手でどうしても解決したいと、郷田亮二(江口洋介)は、...

ドラマ『トライアングル』最終話

 遂に連ドラ『トライアングル』が最終回を迎えました!  「グダグダした展開だ!」、「引き延ばしだ~!」と文句を言いながらも、放送後に...

トライアングル 最終話 「終わらない愛と絆」

亮二(江口洋介)「25年前の葛城佐智絵殺害事件。上海での志摩野さん殺害事件。そして葛城サチさん殺害事件。これら3つの事件は同じ男の仕業です。これから犯人に会ってきます。」信造(北大路欣也)「君が第一発見者だという事実を掴めず、君の受けた心の傷に気付いてやれ...

トライアングル(第11話⇒最終回!!)

ようやっと、最終回。 ようやく犯人がわかってすっきりできるとあって、 いつもよりも真剣に見てしまいましたわー。 競技場でライフルを構える人物の顔がアップになった時には、 「誰? 誰??」と、思わず興奮してしまいました。 まさか丸さんが犯人だったとは・・・。...

失われた25年。失われた3ヶ月。(トライアングル#10・11最終回)

『トライアングル』葛城サチ@“「おくりびと」がオスカー獲得”広末涼子死亡。警視庁刑事部長・黒木信造@“お父さん犬・カイくん”北大路欣也は、味方25年前、医師の職を捨てて国際警察刑事機構(銭形警部でおなじみのインターポール)に入りフラン...

『トライアングル』最終話(第11話)「終わらない愛と絆」memo

最後までちゃぶ台をひっくり返し続けてくれました。

トライアングル最終回

新藤が死に富岡が逮捕され志摩野が殺され秋本は怪しいのは顔だけ黒木パパは味方だった容疑者が次々に消えていき、残るは葛城のお父さんとマルスケだったけど葛城パパでは意外性が無いから犯人は、マルスケしかおらんかったな。動機が分からんかったけど、妹を自殺に追いや...

トライアングル 最終回

亮二(江口洋介)は、ようやく辿り着いた25年前の犯人と対決することを 信造(北大路欣也)に報告する。 佐智絵、志摩野(堺雅人)、サチ(広末涼子)が殺害された3つの事件は 同じ人物の犯行だと告げる。 信造は、その人物は捜査本部が追っていると言い、亮二の危険?...

ドラマ『トライアングル』最終回

またまた私の

「トライアングル・最終回」と「ガイアの夜明け・リサイクル」

丸山@コヒさんだった~~びっくらよ@@

「トライアングル」第11話(最終話)

多くの人々の人生を狂わせ続けた25年前の冬の事件。 第11話(最終話)『終わらない愛と絆』

トライアングル (最終回)

今週は、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『トライアングル』の第11話(最終回)が放送されました。 ●あらすじと感想

『トライアングル 最終回』

”亮二のちらしの裏紙日記”どうもようやく25年前の事件が解決してほっとしている郷田亮二です多くの方が予想していたとおり犯人はマルスケでしたしかしあっちこっち振り回されたあげく決め手が「中畑カード」とは・・・これまでの捜査はいったいなんだったんだ...

ドラマ「トライアングル」最終回感想+イラスト(似ない似顔絵)

ドラマ「トライアングル」最終回感想(今更すぎる・・・。) とてもそうとは思えない絵を描いてしまいましたが一応「イケメン祭り」だっ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.