edit

野ブタ。をプロデュース 第3回『恐怖の文化祭』 感想

彰ってすごいじゃん。。。
バカなだけじゃ、モグラってさぁ。とか言えないよ。
すごいいい奴じゃん。
バカじゃないよ。きっと。
絶対裏があると思う。
何か隠してるんじゃないかな?と予想中。

修二は、今回はすんごい忙しそうでしたね。
人気者だけど、何か使われてる感じが強かったですね。
人気者って感じに見えなくなっていました。
いいように使われているだけのような感じがしてきました。
僕だけかなこんな風に思うのは。
先生達との弾き語り。劇の衣装作り。ファッションショーの写真撮影。
結局、彰と信子の手伝いを出来なかった。
けど、バイトを探すのはやっぱり修二はいい人だな。
バイトを雇ったとはいえ、指揮するのは彰と信子。
心配していたが心配をしなくともやりのけてしまった。
自分がいなくても。
最後はちょっと切なかったですね。

信子のお父ちゃん。
信子が言ってたみたいな悪い人じゃなかったですね。
彰が言うように、いい人っぽかったですね。
ちゃんと信子の好きなお饅頭を差し入れとして持ってきてくれたり、御昼を一緒に食べようと誘ってくれたり。
最後は仕事で帰らなくちゃいけなかったけど。

信子はお父さんとは呼べなかったけど、ちゃんとおにぎりを渡せてほんとよかったです。
もう少しの勇気があれば、お父さんと呼べるようになるでしょうね。
近いうちに呼べますね。きっと。

そして、自分から主張した、お化け屋敷のクライマックス。
何でお化け屋敷で感動?ってほんとに不思議でしたけど、そういうことなんだ。って納得。
彰の言葉がすごく心に響いていたんですね。

たしかに、いい話でしたからね。

さてはて、お化け屋敷に入った彰とおいちゃんなんですが、おいちゃんがビビんのはわかるんすけど、何で作った彰があないビビる?(笑)
そんでもって、修二と浩二。
弟を前にしようとしするのはちょいいかんぞ(笑)
でもって、ビビり過ぎ(笑)
あれ、演技かな?(笑)マジかな?(笑)
そんで、最後、浩二が彰と信子を連れてもう一回入ろって、その二人が入ったら、誰が驚かすんだ?(笑)
お化け屋敷が成り立たんぞ(笑)

しかし、生霊の手伝いってどないなん?(笑)
てか、ちょっと前まで潜水士してた人が高校の制服着てるよ(笑)
あの姿にはまじふきました(笑)

さて、問題はお化け屋敷をめちゃくちゃにした女子生徒。
前回の陰で笑っていた女子生徒と同一人物でしょうね。
でもって、まり子がますます怪しい。
今回、修二にほったらかしにされましたからね。
ちょい前からほったらかしにされがちでしたからねぇ。
ほんと怪しい。

次回は、修二と信子が付き合う?
彰との方がお似合いな気もしますが。
今回の二人乗りのシーンで思いました^-^;
とりあえず、次回も楽しみ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆桐谷修二…亀梨和也  ☆草野彰…山下智久(特別出演)

☆小谷信子…堀北真希  ☆上原まり子…戸田恵梨香

☆桐谷悟…宇梶剛士   ☆桐谷伸子…深浦加奈子
☆桐谷浩二…中島裕翔

☆横山武士…岡田義徳  ☆セバスチャン…木村祐一
☆家原靖男…不破万作  ☆黒木広子…たくませいこ

☆ゴーヨク堂店主…忌野清志郎
☆平山一平…高橋克実  ☆佐田杳子…夏木マリ

公式HP

トラックバック

TB*URL

野ブタ。をプロデュース☆第3話

待ち遠しかった第3話こんばんわ(=゚ω゚)ノ昨日のMステでは修二と彰が出ておりましたねw来週も出るみたいですねw他局なのにww今回も例によって例のごとく、箇条書き+αでいきますww

「野ブタ。をプロデュース」第三話 感想。

もうコレが限界かも。「野ブタ。をプロデュース」第三話ドラマ感想です☆野ブタ。をプロデュース 第三話~涙せよ、おばけ屋敷に描かれし文字~どうする・・?桐谷修二!いじめられっこの信子は、バンドーの嫌がらせで、年に一度、開催される文化祭の実行委員に指名されてし

野ブタ。をプロデュース 3

『恐怖の文化祭』隅田川高校の文化祭、隅高際でのクラスの出し物がまだ決まっていない2年B組。実行委員の坂東はお化け屋敷を提案し、それを全て信子にさせることに決める。それに反発した彰は、その信子の雑用係に任命されてしまう。しかしこれをチャンスだと考え、文化祭で

日本テレビ「野ブタ。をプロデュース」第1話~第3話

陰気でイジメられっ子の転校生を、クラスメートがプロデュースをして人気者に変えていく、という一風変わった物語。セルフプロデュースという興味深い視点からのドラマです。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」は大人でも楽しめる

3話まで観てみて、やっぱり面白い。ただのアイドル学園ドラマには成り下がっていない!大人でも十分楽しめるような気がします。 私はもはや原作とは別物として観ています。 窪塚にインスパイアされてると言われまくった山Pの彰キャラも、なかなか馴染んできました。...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。
今回は彰の良さが光っていましたね。
修二は、今までの自分に少し疑問を持ってきたようですし。
少しずつですが、それぞれが自分を見つめなしてる過程がいい感じです。
生霊のオチは、全く読めませんでした(笑)

v-34lavishさんコメントありがとうございます。
生霊はオチはなかったということで(笑)
今回の彰ほんとよかったです。
しゃべりかたは相変わらずですけど、言ってることがほんとにいいこと言ってる。
信子はすごい勇気もらってるでしょうねぇ。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad