edit

2008年 今年読んだ小説

今年もわずか。

なんですが、「冷たい校舎の時は止まる」の下巻が年内に読み終わるか。

とても微妙なラインですw

最近読めてないだけにギリ無理かもコース^^;

まぁ、そんな状況ではありますが、今年はよく本を読んだということで

何を読んだかまとめてみます。
上下巻は1冊として、シリーズはそれぞれを1冊としてカウントして

計26冊。

月2冊ですね。

新しく買って読んだ本限定になってますけどね^^;
夜ピクやらと恩田陸さんの持ってる作品を何度も読んでるので、
全体で何冊になるかはわかんないです。

ちなみに「冷たい校舎の時は止まる」は読み終えたということでカウントしてますw

図書館戦争シリーズから作家さんとして好きになった有川浩さん。
「レインツリーの国」はすごくよかった。

ライトノベル初挑戦の谷川流さんの涼宮ハルヒシリーズ。
わりと関係アリでアニメを見て原作へ挑戦という流れです。
面白かった。
続きは一体いつなんだろうか?

恩田陸さんの作品は新しく文庫化されて2冊買ったわけですが、
それに関しては個人的にはハズレでしたね。
まぁ、理解力が足りなかったのかもですけどね^^;
時間あるときにもう一度読んでみようと思ってます。
「メイズ」に「クレオパトラの夢」は面白かったですね。

ハードカバーで買ったのは有川さんのと三浦しをんさんの「風が強く吹いている」。
これも良かったなぁ。
マンガも買おうか真剣に悩んでます^^;



2009年は何を読もうかなぁ?
ていうか、恩田陸さんの文庫化が1冊決まってるみたいなので
それは読みたいですね。
でもって、読みたいなぁ。って思ってる作品があるのでそれも読みたい。
いい作品に巡りあえるといいなぁ。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.