edit

イノセント・ラヴ 第8回 感想

『走り出す』
えええぇぇぇ~!!!
ぬいぐるみの下にナイフて(;´Д`)ノ
想像したくなかった展開じゃないかっ!
出来れば母親が父をってことになってほしかった。
佳音じゃないと信じてたのに(´;ω;`)
けど、まだわかんないか。。。
だって、母親まで殺した理由わかんないですもんね。
きっと佳音じゃない!
佳音じゃないですよね?
そう信じたいんじゃ(;´Д`)ノ

そして、真実を知った佳音は殉也のもとを去った。

しかし、殉也は佳音を追った。
自分の幸せを心から願ってくれ、いつもそばで支えてくれた佳音を。

長野行きのバスに乗る佳音。
少し間に合わなかった殉也。
名前を何度も叫んだが声は届かなかった。


色々とお世話になりました。
本当にありがとうございました。
さようなら。


殉也の手から落ちた佳音からの最後の書置き。


ていうか、記者さんいい人じゃった(;´Д`)ノ
真剣に疑ってた。
取材してた女の子を死なせてしまったって話も嘘だと思った。
けど、それは本当だったし。
それと同じ事がまた起こってしまうかもしれない。
そう思い真実を明かさない事にした記者の池田さん。
出来上がった原稿を破りゴミ箱へ。
しかし、そこにやってきた編集長?はゴミ箱に何を捨てたか察し、
それを拾い週刊誌に載せた。

あの編集長?許せん!

池田さんどうすんだろう?
結局は名前は池田さんの名前なんだろうし。
そうなってくると自分があの記事を破棄したって言っても信じちゃもらえないだろうし。
どうなることやらです。


殉也鈍いなぁ^^;
佳音の気持ちに何故もっと早く気付いてあげないかねぇ。
何でわかるの?
とか聞くかよw
自分も同じだからに決まってるやないですかっ。


昴が聖花の世話をすることにしたのは、
それが殉也の幸せのためになるから。
と考えたから。
ただ、世話をする中でどうしても許せない事。
殉也のことを思い出せないのか。
言いたくないのか。
どっちわかんないけど、それだけは許せない。

美月が昴のとこ来たときはあの写真立てを投げ捨てるのかと思いましたねw
何にもなかったけど^^;


さて、追いつけなかった殉也はあの後どうしたのかな?
次回楽しみだぁねぇ。


次回、、、
おいおいおいおいw
最後なんだよ(;´Д`)ノ
だから、あのアニキは何なんだよ(;´Д`)ノ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆秋山佳音…堀北真希

☆長崎殉也…北川悠仁   ☆桜井美月…香椎由宇
☆秋山耀司…福士誠治

☆瀬川昴…成宮寛貴    ☆義道神父…内藤剛志(特別出演)
☆遠野聖花…内田有紀   ☆池田次郎…豊原功補

公式HP

第1回感想 | 第2回感想 | 第3回感想 | 第4回感想 | 第5回感想
第6回感想 | 第7回感想

トラックバック

TB*URL

イノセント・ラヴ 第8話「走り出す」

 第8話「走り出す」

イノセント・ラブ 第8話

ドラマ「イノセントラブ」第8話の簡単なあらすじ 聖花は昴の家から帰らない・・・ 昴は殉也に電話をかけ「聖花の面倒はこれからは自分がみる」と言います。 殉也は荒れてます そして家を出て教会に行くと美月に「聖花は療養所にあずけた」と言っちゃってます! ...

イノセント・ラヴ~第8話 感想

イノセント・ラブですが、聖花(内田有紀)を失った殉也(北川悠仁)は抜け殻のようになります。佳音(堀北真希)は励まそうとしてピエロと一緒に皿回しまでしますが、殉也は死にそうな顔で立っています。(以下に続きます)

「イノセント・ラヴ」悲劇のヒロイン8佳音の励ましで殉也は正気を取り戻すもパンドラの箱がついに開き佳音は悪夢の過去を思い出してしまった・・・

「イノセント・ラヴ」第8話は聖花が殉也より昴に心があった事を知った殉也は一時的に自暴自棄になるが佳音の励ましにより落ち着き以前作曲していた音楽を再びやりだす。一方記者の池田は佳音が父親から性的虐待を受けていた事を診療内科医の山本から感じ取る。そして池田...

Perfumeを全力で応援し続ける悠仁を支えるホリキッター(イノセント・ラヴ#7・8)

チーム・ホリキッター・・・それは、ごく一部で流行っているらしい女優・堀北真希さんの愛称【ホリキッター】を、メジャーな「ホマキ」「まきまき」と並んで、wikipediaに載るくらいまで普及させることを目的として活動。単に語呂が好きなだけなので、そこまで堀北ファン?...

イノセント・ラヴ 第8話 幸せ。..そして、崩壊

『走り出す』内容昴(成宮寛貴)に聖花(内田有紀)を会わせた殉也(北川悠仁)聖花は、帰ってこなかった。そんななか、昴から、聖花の世話をすると電話がかかってくる。本当に全てが終わった。。。そう感じてショックを受ける殉也。教会に行ってもうわの空。。。美月(香...

「イノセント・ラヴ」第8回

 (釻∀釻)今週は、突っ込みどころがなくてつまらなかったな~ 来週、おにいたん大暴れに期待か・・・  聖花(内田有紀)は昴(成宮寛貴)が面倒を見ることになったようで・・・ そのショックですっかり無気力になっちまった殉也(北川悠仁)。 温厚な殉也さんが...

イノセント・ラヴ  第8話 感想

今日も波乱はなく、 普通な展開でした。 途中の告白?シーンはわんこに気を取られていたので見てませんw 聖花は昴の元へと旅立ちました…。 しばらくは壊れていた殉也ですが、あっという間に、 殉也と佳音はラブラブに…! 新婚さんのような感じになってましたw...

『イノセント・ラヴ』の感想と視聴率、堀北真希・北川悠仁・香椎由宇・福士誠治・成宮寛貴

●『イノセント・ラヴ』の感想 ※ネタバレ注意 桜井美月(香椎由宇)ようやく出番が回ってきた! もともと最初からかなり壊れたキャラだったから、本領発揮といったところ。 殉也「聖花を愛してるの?」 昴「うん」 殉也「だったら聖花も幸せだな。ありがとう」 確かに...

イノセント・ラヴ 第八話「動き出す」

お兄ちゃん。聖花さんはその日は帰ってきませんでしたそして、次の日も昴(成宮寛貴)は電話で殉也(北川悠仁)に告げる。「これからは俺が聖花(内田有紀)の世話をするよ」「聖花を愛してるの?」「…うん」「だったら聖花も幸せだな、ありがとう」電話を切る殉也。...

【イノセント・ラヴ】第8話

昴から殉也に電話が来る。これからは、オレが聖花の世話をするよ。聖花を愛してるの?・・・うん。だったら聖花も幸せだな。ありがとう。幸せそうな顔して窓の外を見る聖花ちゃん聖花が出て行ってから、殉也は聖花のベッドをグチャグチャにしたり、ボンヤリしたり、日曜学...

イノセント・ラヴ 第8話「走り出す」

 昴。聖花の面倒を見るの??一生??? それは・・殉也の幸せのため?? 「あいつは聖花から自由にならなきゃいけないんだよ」 ほぇえ...

イノセント・ラブ 第8回

聖花が昴のところに行ってしまってから、廃人同様になってしまった殉也。 今回はその

イノセント・ラブ 八話

を見た。 つまらん。聖花もおとなしいし、兄ちゃんは牢屋に入ってるし、 笑い顔がたまらなく怖い殉也もなんだか怖くないし~。 つまらん。こんな普通のドラマはつまらんぞ! もっと怖がらせてくれないとイノセント・ラブじゃないじゃないかっ!! とぼやいていた...

『イノセント・ラヴ』第8話「走り出す」memo

サブタイトルをみて、「もう元気に走るのか?」と思ったのはオイラだけか?(笑) こうなったら意地で完走してやる~

ここにきて普通でした イノセント・ラヴ#08

5分に1つ、ツッコミどころがあるはずなのに… 第8話の簡単なあらすじは… 聖花(内田有紀さん)が昴(成宮寛貴くん)のところに行ってしまい、ショックを受ける殉也(北川悠仁くん)は一日中ボーっとしていた。 そんな殉也を元気づけようとする佳音(堀北真希ちゃ...

イノセント・ラブ 第八話

聖花は昴が引き取り、世話をする事になった。 聖花がいないベッドを見つめ、放心状態の殉也。 そんな殉也を懸命に励まし、元気づける佳音。 やがて佳音の気持ちが通じ、殉也は聖花をふっきり、作曲活動を開始。 作った曲を佳音にささげ「ずっと側にいて欲しい...

イノセント・ラヴ 第8話 「走り出す」

これからは自分が聖花(内田有紀)の世話をすると電話してくる昴(成宮寛貴)。殉也(北川悠仁)「聖花を愛してるの?だったら聖花も幸せだな。ありがとう。」ってそれでいいの?

『イノセント・ラヴ』の感想と視聴率、堀北真希・北川悠仁・香椎由宇・福士誠治・成宮寛貴

●『イノセント・ラヴ』の感想 ※ネタバレ注意 桜井美月(香椎由宇)ようやく出番が回ってきた! もともと最初からかなり壊れたキャラだったから、本領発揮といったところ。 殉也「聖花を愛してるの?」 昴「うん」 殉也「だったら聖花も幸せだな。ありがとう」 確かに...

イノセント・ラヴ 第8話

おはようございます。 昨日は「イノセント・ラヴ」 第8話がありました。 今回一番驚いたのが、佳音がナイフを持っていたことですね。 真実は果たして??? そのナイフを父親が奪って、この瞬間を兄が目撃して勘違い??? なんてストーリーを勝手に予想...

フジテレビ「イノセント・ラヴ」第8話:走り出す

サブタイトルがサブタイトルなので、前話に引き続き、聖花が中心の“ホラー”な展開になるのかと思っていたら、ごく普通のストーリーでした。

[ドラマ]イノセント・ラヴ「走り出す」

第8話のサブタイトル「走り出す」のキーパーソンは、殉也でした。 全力疾走でした。 しかも、バスに追いついてました。 佳音が失意の中、乗り込んだバスの窓の外に殉也の走る姿がみえたとき、 思わずコーヒーを吹き出しそうになりました。 「はやっ!」 そして、あの角度で

《イノセント・ラヴ》#08

帰ってこないお聖花に、気落ちしている殉也。そこへ、昴から電話がかかってきた。 佳音が出るが、殉也に代わってと言われた。 「殉也?」「うん」

イノセント・ラヴ【ベタに走る男 殉也】

 ども。佳音を追いかけて殉也が走り出す、というあまりにベタな展開に、大笑いしてしまったすももです。  なんだ、なんだ?せっかく別の意味で面白くなってきたと思っていたのに、今回は特にツッコミどころもなく、期待していただけの面白味がまったくなかった。特に前...

イノセントラヴ 第8話

佳音(堀北真希)は、聖花(内田有紀)が出て行ってショックを受けている 殉也(北川悠仁)を心配していた。 聖花は昴(成宮寛貴)のもとを離れず、殉也のところに戻って来る様子は なかった。 同じ頃、池田(豊原功補)は、佳音のPTSDの治療をした診療内科医の山本 ...

イノセント・ラヴ 第8話

翻したとはいえ軽率な池田記者。そして3流以下の編集長。揃って地獄行き~!

イノセント・ラヴ 第8話

聖花が昴のところに行ってしまって 悲しみのズンドコ状態の殉也。 放心したり泣いたり暴れたり。 聖花の面倒は自分がこれから一生みると決...

悲しみ忘れて生きる者を鞭打つ人に幸せはありますか?(堀北真希)愛を知らないからイノセント・ラヴ(内田有紀)

無垢であるためには何も知らないでいる必要がある。イノセント・ラヴという怪しい言葉

『イノセント・ラヴ』 第8話

「…可哀想じゃないか、聖花」と泣く殉也を見て…「キモイ~!」と言ったのは娘です(笑)これが普通の感覚で見てる人の素直な感想かもしれないと思いながらも、私は殉也が嫌いじゃないので…「これが純粋な愛なんだよぉ」と説明しときました(^_^;)「これからは俺が聖花の世...

「イノセント・ラヴ」第八話【走り出す】

{{{: 佳音(堀北真希)は、聖花(内田有紀)が家を出て行ったことにショックを受けている殉也(北川悠仁)を心配していた。聖花は、昴(成宮寛貴)のもとを離れず、殉也の家に戻ってくるようすはなかった。そこに昴から電話が入る。昴は、これからは自分が聖花の面倒を見...

ドラマ『イノセント・ラヴ』第8話

聖花(内田有紀)がいなくなって、ぽっかりココロに穴があいてしまい元気がない殉也(北川悠仁)なかなか前向きになれない殉也だったが、佳音(堀北真希)の優しさに段々、前向きになり音楽に力を入れ始める殉也。

イノセント・ラヴ 第8話:走り出す

すごいぞ殉也!w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!! サヨナラバスはキミを乗せて静かに走り出す~{/onpu/} by北川悠仁 あんなに足が速いんなら、次のオリンピックも夢じゃない{/eq_2/}{/face_nika/} しかしまぁ、あの書き置きでよくぞ佳音がバス乗り場にいるって わかったよな~{/fa...

イノセント・ラヴ 第八話「走り出す」

佳音(堀北真希)は、聖花(内田有紀)が家を出て行ったことにショックを受けている殉也(北川悠仁)を心配していた。 聖花は、昴(成宮寛貴)のもとを離れず、殉也の家に戻ってくるようすはなかった。そこに昴から電話が入る。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.