edit

イノセント・ラヴ 第5回 感想

『救いの手』
僕は離れない。
君が僕の幸せを願うように、僕は君の幸せを願う。

殉也に兄の事を知られてしまうが殉也は離れなかった。
それどころか前以上によくしてくれる。


そして記者を襲った耀司は姿をくらます。

記者に謝罪に行った佳音は兄を許して欲しい。
本当はそんなことをする人じゃない。
そして、なんでもするからと引き受けたのは事件のときのことを思い出してほしいということだった。

カルテを耀司が燃やしちゃいましたからね。
ていうか、カルテあっても聞けんでしょうが(;´Д`)ノ
どうやって聞くつもりだったんだかね。

てか、ほんとに不法侵入好きだな(;´Д`)ノ


先生のもと思い出したのは事件から1年前のクリスマスだった。
みんなが笑顔で過ごしていた。
そして、夜。
佳音はサンタが来るのを待っていた。
だが、そこに来たのは。。。

そこで佳音は思い出せなくなった。

先生は知ってるんですよね?

記者さんが探し出してきた佳音たち家族が一緒に写る写真。
運動会の写真。
あれを見ても発作が起きましたがあれにも何かあるんかえ?


家に帰った佳音。
真っ暗な部屋。
しかし、そこには見知らぬ袋が。

その瞬間思ったのはどこぞに耀司隠れてるんじゃね?
てなことで。
ビックビクしながら見てましたw

そんなことはなかったわけで、袋の中身は。。。

血のついたシャツ。
佳音は事件直後のことを思い出した。
血のついたナイフを持つ兄の姿が。
ただ、その部分だけを思い出したみたい。
そこに何故、自分が立っていたのかは考えなかったのかなぁ?

扉の前に立って佳音と殉也の話を聞いていた耀司。

てっきりどこぞへ行ったのかと思ったら、部屋の中入ってたのかよw
こえぇよ。マジで(;´Д`)
後ろから殉也をゴツン!とするのかと思ったじゃないか (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そうだよ。
お兄ちゃんが殺したんだ。
だから、それ以上思い出すな。

つうことは忘れてる大事なことがあるってことですね。
ただまぁ、それは思い出さないほうがいいことだと耀司は判断してるんだろうけど。

で、耀司はそのまま自首するみたいですね。


どう考えても親父だと思うんだけど。
事件の1年前のクリスマスから事件までの1年。
その間に一体何があったんだろう?


あらま?
涙を流し聖花は目を閉じた。
心配停止。
どうなるんだ?


次回、聖花を失いそうな殉也は自らの命を絶とうとした。
しかし、佳音がそれを止めるのかな?
佳音が殉也を必要なように殉也も佳音が必要になっていた。
てな感じみたいですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆秋山佳音…堀北真希

☆長崎殉也…北川悠仁   ☆桜井美月…香椎由宇
☆秋山耀司…福士誠治

☆瀬川昴…成宮寛貴    ☆義道神父…内藤剛志(特別出演)
☆遠野聖花…内田有紀   ☆池田次郎…豊原功補

公式HP

第1回感想 | 第2回感想 | 第3回感想 | 第4回感想

トラックバック

TB*URL

イノセント・ラブ 第5話

ドラマ「イノセント・ラブ」第5話 池田をハンマーで殴り、池田のパソコンに入っている あの事件についての記事を削除し続ける耀司 程なくして警備員が駆けつけるが逃亡! その行き先は事件後の佳音を診察した 心療内科医だがここでまた不法侵入! そこでカノンの...

イノセント・ラヴ  第5話 感想

殉也まで不法侵入癖があったのですね(゜∀゜ ) 佳音の過去の記憶がなかなか蘇らないですな>< じれったい…! 多分父親がなんやらしたんだろうけど(゚Д゚;) しかし本当に兄が犯人なのでしょうかね。 絶対あやしい・・・・・ お兄ちゃんが妹をかばってるんでし...

イノセント・ラヴ★第5話救いの手

月9『イノセント・ラヴ』~第5話お兄ちゃん、とうとう指名手配に、しかもカラー写真が新聞に掲載される程の大事件になっちゃてますよ今回は暴行事件であって、殺人事件じゃないのにあんなに大きくマスコミに取り上げられるなんて池田記者・・・佳音を長野まで連れて行っ...

イノセント・ラヴ 第5話 記憶の断片

『救いの手』内容美月(香椎由宇)から、兄・耀司(福士誠治)のこと。。そして事件のことで、『殉也を汚さないで』、、と言われた佳音(堀北真希)は、殉也(北川悠仁)の元から去っていった。突然姿を消してしまったことで、殉也は心配するが、アルバイト先にも顔を見せ...

イノセント・ラヴ 第五話「救いの手」

佳音(堀北真希)が突然涙を流し殉也(北川悠仁)の前から走り 去ってから、佳音はアルバイト先のピアノバーにもこなくなり、 携帯電話が繋がらなくて連絡が取れなくなってしまう。 昴(成宮寛貴)に困惑してる気持ちを話す殉也。 自分からいなくなったのは捜してほしくない...

イノセント・ラヴ 第5話:救いの手

志村、後ろ後ろ!\(>з<)丿ギャー 悲しみにくれる佳音の肩を抱く殉也の背後に、お兄ちゃん・・・ 殉也も殴られちゃうのかとドキドキしましたわ~{/face2_lose_s/} んがっ、土足で部屋に上がり込むだなんて・・・ったくこの兄妹ったら どこまで常識ハズレなんだか{/hi...

イノセント ラヴ 第5話「救いの手」

        「よく思いだしたな。そうだよ。俺が両親を刺したんだ・・。だからもう何も思いだすな!!」 兄ちゃん・・。 私なんだかわ...

【イノセント・ラヴ】第5話

池田を殴った後、耀司は山本心療内科に忍び込み、佳音のカルテを焼く。帰って来ず、職場にも行っていない耀司を心配する佳音の元に刑事がやってきて家宅捜索を始めた。記者の池田二郎さんを襲ったんです。耀司は、職場のうるさい男の元へ匿ってくれと駆け込んでいた。あん...

イノセント・ラブ 第5回

美月に殉也の前から消えるように言われた佳音は本当に姿を消す。(素直やな・・・←ち

イノセント・ラヴ~第5話 感想

イノセント・ラブですが、秋山佳音(堀北真希)の兄(福士誠治)が全国指名手配されます。記者(豊原功補)の頭部をトンカチで殴打したからですが、子供の頃のあだ名が「石頭の池」という理由で一命を取りとめます。 殉也(北川悠仁)は自分の前から姿を消した佳音を探し...

イノセント・ラヴ 第5話 「救いの手」

池田(豊原功補)を殴り、パソコンにあった記事のデーターを削除してしまう耀司(福士誠治)。突然来なくなった佳音(堀北真希)を心配する殉也(北川悠仁)。

イノセント・ラブ#5

佳音の過去を調べた美月。警告されてます。ほんとうに黙って去る気?新聞で兄の事件を知ってしまった!!兄ちゃんが指名手配!?事件の記憶を思い出すため心療内科へクリスマスの日思い出したくない記憶あの人影は誰???虐待???両親が血まみれ???血のナイフを持っ...

「イノセント・ラヴ」第5回

 美月(香椎由宇)に命じられた通り、殉也(北川悠仁)の前から姿を消そうとした佳音(堀北真希)だったんだけど、じ~っと見つめられ涙を流して去られちゃ お優しい殉也が黙っていられる訳がないじゃ~ありませんか・・ でも、神父(内藤剛志)がせかすから・・・追い...

「イノセント・ラヴ」悲劇のヒロイン5封印された記憶の先にみたシーンは悲劇の序曲でしかないのかもしれない・・・

「イノセント・ラヴ」第5話は池田を襲った耀司は逃走し、佳音がかつて治療を受けた山本診療所に忍び込み治療の記録を焼却する。一方佳音はマスコミに追われ、殉也の下から姿を消す。しかし殉也は佳音が心配でいた。池田は佳音の記憶を思い出してもらう事を前提に再び治療...

石頭のイケ イノセント・ラヴ#05

波乱だらけの毎日だなぁ 第5話の簡単なあらすじは… 記者池田(豊原功補さん)の頭をカチ割った兄耀司(福士誠治さん)は、パソコンから事件関係のファイルを全て削除する。 さらに、事件後に佳音(堀北真希ちゃん)が通っていた病院のカルテを焼却してしまう。 記...

イノセント・ラヴ 第5話

う~~~~ん、佳音を襲ったのは父で、それを許せなくて兄が父親を殺した? もしそうだとしたら、何も母まで殺さなくても。。。 兄は何で引きこもりになったんだろうか? まだまだ謎が解けず。。。イライラ。

『イノセント・ラヴ』#05の感想と視聴率、堀北真希・北川悠仁・香椎由宇・福士誠治・成宮寛貴

●『イノセント・ラヴ』#05の感想 ※ネタバレ注意 秋山耀司(福士誠治)「かくまってくれるか?」 卓夫(浅利陽介)「いいよ、いいよ」 いいのかよ?(;-o-)σォィォィ・・・ 新聞記者やテレビのレポーターがアパートに押しかける騒ぎになってしまって、これで妹が幸せに?...

イノセント・ラヴ#5

イノセント・ラヴ、みました。 すごくかいつまむと、 殉也の前から姿を消した佳音だったが、 兄の起こした事件が世間に知れ、生活はボロボロに。 そのことを知った殉也は昴から住所をきいて佳音のもとへ行き励ます。 兄を許して欲しい佳音は、池田記者に言われるままに...

イノセント・ラヴ 第5話

先週の第4話を見てないけれど特に違和感もなく入れましたわ^^;それがこのドラマの持ち味か??(笑

イノセントラヴ 第5話

佳音(堀北真希)は、殉也(北川悠仁)の前から姿を消した。 佳音の過去を調べた美月(香椎由宇)から、黙って殉也の前から姿を消す ように警告されたからだった。 殉也は、佳音が黙って姿を消したことに困惑していた。 佳音がパブレストランのバイトにも来なくなり、...

《イノセント・ラヴ》#05

美月に、殉也の前から消えるように言われた 佳音。目覚ましのベルの音で目覚めたが、隣の布団には耀司が帰った様子が無かった。 殉也は、バイトも無断で休んだ佳音に連絡を取ろうと、何度も電話したが、スイッチが切れていた。昴の工房へ行き、佳音の住まいを聞いた。携?...

理由があっても暴力をふるうことは許されない世界に一人(堀北真希)

ローマに征服され・・・屈辱を感じていたユダヤの民は救世主・・・英雄を待っていた。

『イノセント・ラヴ』第5話「救いの手」memo

「救いの手」ってもしかして記者のこと?

ドラマ『イノセント・ラヴ』第5話

このドラマはいったいどこに向かっているの?全然先が読めない。

『イノセント・ラヴ』第5話と視聴率

『イノセント・ラヴ』第5話「救いの手」を見ました。兄の耀司(福士誠治)が雑誌記者の池田(豊原功補)を襲いましたが、怪我で入院しただけでした。そうですよね。この人が死んじゃったら、事件はこのまま闇に葬られて、話がハラハラしませんものね。?でも、警備員...

イノセント・ラブ 五話

を見た。 不法侵入が日常化しているこのドラマ、もはやどんなことがあっても 驚きません。 兄ちゃん新聞社だけでは飽き足らず、佳音が通っていた 心療内科にも侵入してカルテを燃やしてしまいます。 兄ちゃんパソコンのなかのデータを消去だけじゃなく そこに書...

『イノセント・ラヴ』 第5話

お兄ちゃんが可哀想で…泣けた~。・゚・(*ノД`*)・゚・。 前回のあらすじでスタートしましたが、BGMがいいですね~。これがなかったら絶対シラけるセリフ回しだと思いますわ。そしてこのドラマのBGM使いもやっぱり『ラスフレ』を感じます。そしてドキドキハラハラの展開...

イノセント・ラヴ 第五話「救いの手」

佳音(堀北真希)は、殉也(北川悠仁)の前から姿を消す。 佳音の過去を調べた美月(香椎由宇)から、黙って殉也の前から去るよう警告されたからだった。 殉也は、突然、佳音と連絡が取れなくなったことに困惑していた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad