edit

1リットルの涙 第1回『ある青春の始まり』 感想

『花ならつぼみの私の人生』

初回から感動しました。
陣内さんに笑わされたりしましたけど、一人で見てたら泣いてたと思います。
僕は原作となる『木藤亜也』さんの日記を本にした『1リットルの涙』を読んではいません。
初回を見て、ちゃんと原作を読みたいと思いました。
最終回まで、まだまだ先があるので本を買って読もうと思います。

脊髄小脳変性症
ドラマを見ていくうえでこの病気について知っておこうと思ったのでいろいろと調べてみました。
調べたところには載っていませんでしたが、ドラマ内で話された
『頭で考えることが出来ても、体が自分の思うように動かない』
どれ程辛いのか、僕にはわかりません。
当たり前のことが出来なくなっていく、そんなこと考えることが出来ません。
もし、自分の大切な人がそうなったら、僕はどう接するんだろう?と、考えさせられました。

今回は僕が見て思ったその人の感じを書きたいと思います。

亜也はお母さんに似ていてしっかりしてますね。
検査でいろんなことを聞かれて、ちょっと不思議に思ってる様子。
沢尻エリカさんは僕はドラマ『HOTMAN』以来久々に見ましたけど、演技がうまいなぁと感じました。

病院で遥斗と話してるとき、最後の真実は気づいてあげてほしかったなぁ。
最後だけ、声の感じが違ったのに...
気づいてあげていれば、何か変わっていたかもと感じました。

潮香さんは、保健士で元看護士。
一人だけ、亜也の異変に気づいていましたね。

瑞生さんは、そそっかしいですね。人の話を聞かないときもあるようで。
もう少し、相手の状態を感じ取れる人であれば、潮香さんも一人で病院に行かなかったと思いますね。
家族を明るくしているのはお父さんなので、お父さんが暗くなれば家族も暗くなると僕は思いますね。

亜湖は自分がお父さんとひ似ているから、ちょっと嫌ってるんでしょうね。
一番気が合う人だと思いますね。

遥斗とお父さんの関係は、どちらも接し方がわからないって感じですね。
ほんとは昔みたいに楽しくしたいのに、それができないって感じで。

遥斗が高校受験を止めようとしたのは、お父さんの跡継ぐのが嫌だったからですね。

だから、亜也のお父さんの話をちゃんと聞いていたんでしょうね。

ちなみに、錦戸君の標準語は何か違和感が(笑)

水野先生は、いい先生じゃないかなぁ?と思いました。

今回はこんな感じで。
次回はお父さんに潮香さんが病気のことを話すようですね。

初回からの展開にちょっとビックリでしたけど、思っていた以上のいい話のようです。

正直、こんないい話の後に『鬼嫁日記』など見ようとは思えませんね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆池内亜也…沢尻エリカ  ☆池内潮香…薬師丸ひろ子
☆池内瑞生…陣内孝則   ☆池内亜湖…成海璃子
☆池内弘樹…真田佑馬   ☆池内理加…三好杏依

☆麻生遥斗…錦戸亮    ☆水野宏…藤木直人(特別出演)

☆河本祐二…松山ケンイチ ☆西野良三…佐藤重幸
☆杉浦まり…小出早織   ☆恩田耕平…水谷百輔
☆松村早希…松本華奈   ☆中原慶太…橋爪遼
☆富田圭子…葵      ☆大橋美歩…川原真琴
☆武田誠…遠藤雄弥    ☆本田香織…星野奈津子

☆麻生圭輔…佐藤祐基   ☆麻生佐知子…兎本有紀
☆麻生芳文…勝野洋

公式HP 全国脊髄小脳変性症友の会

トラックバック

TB*URL

『1リットルの涙』第1回感想

初回で病名まで行くとは・・。思ったより早い展開で。ちょっとびっくりです。初回は登場人物+背景紹介だけでいいと思ってるし、これから、じわじわとつらい&厳しい話になるので、初回くらいは平和なまま終わってほしかったような気がしないでもなかったです。話そのものは

1リットルの涙

『ある青春の始まり』初回64分SP。実話をもとにした話ということで、なかなか難しいところもあると思われるこのドラマ。上手くいくか、いかないかはっきり分かれるだろうな、と予想していた。第一話目の感想は、「まずまず」のスタートだった。物語は、脊髄小脳変症性という

1リットルの涙 第1話:ある青春の始まり

次郎ったら!!!(笑)いや、次郎じゃなくて今回は遥斗の親友役で恩田耕平という役なんですな{/ase/}なんのこっちゃと思われてるでしょうけど、『ドラゴン桜』で憎たらしい双子の弟役をやった水谷百輔くんを『ごくせん同窓会』で発見し、今この水谷くんがちょっとしたマイブ

1リットルの涙? 【好出発】

 印象のいいドラマだったと思います。真面目に取り組んでいて、とても見がいがあるドラマになる気がします。 「脊髄小脳変性症」という病気の名前ははじめて聞きました。なんといっていいやら・・・非常につらい病気ですね。脳の病気で体のあちこちに障害が出るのに、知..

1リットルの涙第一話

特別じゃないただ特別な病気に選ばれてしまった少女の記録━━━━「お母さん、これがお嬢さんの脳の画像ですが、こちらの正常な脳の画像と比べてみてください。小脳が萎縮しているのがわかると思います。お嬢さんの病気は何らかの理由で

1リットルの涙 ☆第一話☆

いよいよ新しいドラマが始まりました観るかどうかすごく迷って、結局観ちゃいました本当の話なんですよねぇ~!!あんなに優等生でいい子なのに、病気になってしまうなんて最初からなんか悲しくなるドラマって感じですねぇ(>_<)亜也が自習時間に『私達には、ま....

1リットルの涙 第1話

『ある青春の始まり』 『特別じゃない  ただ特別な病気に選ばれてしまった  少女の記録ー』 「人間の脳には、140億の神経細胞と、  その10倍もの、神経細胞を指示する細胞があります。  それらの神経細胞は、中枢神経と末梢神経に分けられ、  そのうち中枢神経は、大

1リットルの涙 ~第1回~

 脳が壊れていく感覚ってどんなものなんでしょう。最初は自覚症状が無いと言うだけに、自覚できるようになったときのもどかしさはたとえようも無いものなんでしょうね。しかし、「特別な病気」に選ばれてしまった彼女は、どんな風にそれを乗り越えていくんでしょうか? ..

1リットルの涙 第1話

先のみえているドラマなのでどうしようかなと思ったけど初回見てみました。

1リットルの涙・第1話

感動のベストセラー手記が、このたびフジテレビ系でドラマ化されました。25歳という若さでこの世を去った木藤亜也さんの同名日記を基に、15歳より難病と闘う1人の少女と彼女を支える人々の愛を描くストーリーで

1リットルの涙 1話

さて、このブログでもまたまたドラマ記事が復活します(笑)前クールでは「いま、会いにゆきます」「女王の教室」「ドラゴン桜」と、フジテレビのドラマを1本も観ていなかったと気づきました。それを意識したわけではありませんが、今クールはフジテレビドラマ2本....

フジテレビ「1リットルの涙」第1話:ある青春の始まり

木藤亜也「1リットルの涙」をドラマ化。事実の重みと物語の重さを、ドラマの展開のなかで、どのようにバランスを取りって展開させていくのか、期待を抱かせる初回でした。

1リットルの涙 初回

初回からかなり重い展開。 だが、 陣内孝則が悲壮感だけになりそうな作品を 暖かい作品に仕上げてくれました! さすがです。 陣内孝則に負けず、若手も好演している。 ?沢尻エリカ 「神様、もう少しだけ」の深田恭子を思わせる危なっかしいというか かわいらしい演技で好感

1リットルの涙 第1話 「ある青春の始まり」

人間の脳には、約140億の神経細胞と その10倍もの神経細胞を支持する細胞がある。 それぞれの神経細胞は、多くのグループに分けられ、 運動する時に働くものもあれば、見たり聞いたり感じられたりする時に働くものもあり、 およそ人間が生きている間は、たくさんのグループ

・フジテレビ「1リットルの涙」第1話ストーリー

フジテレビのドラマ「1リットルの涙」。第1話。見逃した方の為に!?、ストーリーを書きます! 長いので、お時間のある時にどうぞ♪(多少、言葉使いとか違うかも知れませんがご容赦下さい!)※このドラマは多くの方に見てもらいです。。。ドラマの出演者は、沢尻エリカ

【ドラマ雑感】 1リットルの涙 (第1話) 「ある青春の始まり」

 難病と闘いながらひたむきに生きる少女の姿と、彼女を支える家族や周囲の人々を実話を基に描く。木藤亜也原作、江頭美智留ほか脚本、村上正典ほか演出。亜也(沢尻エリカ)は高校受験の日、豆腐店を営む父の瑞生(陣内孝則)や母の潮香(薬師丸ひろ子)らに見送られて家を

とりあえず見てみた(1リットルの涙&鬼嫁日記#1)

篠井英介さんを“ささい”って読むって初めて知った今日この頃。。。 しのいだと思ってた『1リットルの涙』「あいくるしい」ではほとんど声を聞くことができなかったので、新鮮な気分だった沼尻エリカ。演技も合格点初回は陣内のコミカルさも際立ち、暗くなり過ぎる事もな

1リットルの涙 第1話 『ある青春の始まり』

さあ、秋ドラの開幕です!!!病気と戦う少女の話。たぶん、泣かされることでしょう。どんな感動が待っているのか楽しみです!!!では、感想言ってみよう!!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです。

なかなか良くできた初回でしたね。
私も原作を読んでいないのですが、人間関係も分かりやすく、病気のこともうまく説明できていたと思います。
話として聞かされた病気の症状を、現実なものとして体験するという辛さを描いていくのでしょうが、15歳の少女の向き合った姿をしっかりと見ていきたいです。

病気と平行して、高校生としての生活や悩みも描いていって欲しいな、と思います。

あたしも原作は読んでないのですが、先日お母さんへのインタビュー記事を読みました。ドラマの内容は、現実とは多少設定が違ってるようですが、記事を読んでそこで抱いた亜也さんのイメージと沢尻エリカちゃんのイメージはバッチリ一致してました♪

v-34lavishさんコメントありがとうございます。
初回できちんと説明をしていただいたので、すごく入り込みやすかったです^-^

ただ、今後の展開が悲しくなる様子で。。。
毎回泣きそうになるかも。

v-34まこさんコメントありがとうございます。
>沢尻エリカちゃんのイメージはバッチリ一致してました♪
そうなんですかぁ。
なおさら、原作を読まないといけないなぁ。

ちなみに、今調べていたら、映画化されてることを初めて知りました。
この話をしらなすぎるので、もっと知っておきたいと思いますね。

お久しぶりです!!
TB・こめんとありがとうございます!
最初から本当に悲しくなる話ですよね(>_<)
病気になって分からなくなるならまだしも、
自分がこうしたいと思っても出来ないことなども
全部自分で分かってしまうなんて、辛すぎますよね!!
こんなにいい子なのになんで!!って思ってしますよね!!

こんばんは。TBありがとうございます。
初回から、ぐぐっと引き込まれるストーリーでした。
とても明るい素敵な池内家。
亜湖も含めて、大好きになりました。
その分、これから泣かされそうですね。

こんばんは。花ならつぼみのうちに重い病に犯されるって想像もできないですね。ヒロインの心の動きに注目してみていきたいですね。

こんにちは。お久しぶりです!
初回話から、かなり良い印象を受けましたね。
意外だったのは、
沢尻エリカさんって「HOTMAN」に出ていたんですか?
私は「あいくるしい」の方しか覚えておらず・・・。

>正直、こんないい話の後に『鬼嫁日記』など見ようとは思えませんね

キツイ一言ですけど、すっげえ分かります(笑)。
曜日変えた方が良かったかも。いや、絶対!

v-34The Sea Monkeyさんコメントありがとうございます。
何もわからなくなれば辛いと感じないと思いますけど、それも辛いですよね。
ほんと難しい病気だと思いますね。

v-34ちーずさんコメントありがとうございます。
>ぐぐっと引き込まれるストーリーでした。
ほんと初回から入り込まされてしまいました。
家族の明るさはお父さんの明るさだなぁと思いますね。
あんな家族はいいですねぇ。

v-34いわぴいさんコメントありがとうございます。
ヒロインだけでなく周りの心の変化も気になりますね。
どう接していくのだろう?と考えさせられています。

v-34あずさんコメントありがとうございます。
初回からすごくよかったですよねぇ。
ほんとに鬼嫁日記は見てられません(笑)
HOTMAN出てましたよぉ。ちょい役でしたけど(笑)斉藤兄弟から好かれてる女の子だったと思います。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.