edit

いま、会いにゆきます 最終回『涙の別れ』 感想

とうとう終わっちゃいましたねぇ。
原作を読んだ後なので、原作と比べながら見てしまいました。
比べながら見ていた正直な感想としては、原作の方がやっぱりよかったですね。
原作はひまわりのシーンがないんですよね。
なぜ、映画とドラマはひまわりのシーンを作ったのか、考えさせられました。
それと、ケーキも原作はないんですよねぇ。
何でだろうなぁ?

ただ、ゆっくりとした、いい流れでした。
巧と涼子ママは仲直りできたようですし、よかったです。
万里子さんは今井秀夫さんと今後、付き合うのかな?

原作・映画・ドラマ、全て佑司は澪が消える瞬間を見ることが出来ませんでした。
すごくかわいそうなんですよねぇ。
せっかく澪にプレゼントを渡そうと探して、見つけても渡せないんですから。
すごくせつないです。

さて、ドラマの後半は澪目線の回想でしたね。
いま、会いにゆきます 第8回『好きです。でも』 感想】で書いた停電のシーン。
やっと真実が話せる(笑)
ほんとナイスですよね。澪。
あれぐらいしてやらんと僕も気がすみませんよ。
あんなことしといて、よく表彰状もらえんな!って思いますからね。

愚痴は横に置いといてっと(笑)

浴衣は、お母さんのでしたかぁ^-^;
それにしても、派手なこけ方でした^-^;

巧が追いかけたバスに澪は結局乗ってなかったんですね。
巧が走ってるのを見て、追いかけて、それで事故にあって危篤状態になってしまったんですね。
その後から、8年後の世界での6週間の生活が始まったわけですね。

この事故があったから、澪は巧のことを深く知ることができたし、佑司に会うことも出来た。
けど、自分が死んでしまうことも知った。
元の世界に戻ってからの7年。
どんな気持ちだったんでしょうかね?
そのへんを描いてほしかったです。(原作はちょっとあったと思います)

ラストは佑司がまた朝になってから無茶なことを巧に言ったっぽいですね^-^;
けど、料理は佑司がしっかりしているのですごいですね。

最終回を見て、もう一度原作を読んでみようかなぁ。って思いました。

ゆったりとした時間の流れがとてもよかったです。



キャスト

☆秋穂澪…ミムラ
☆秋穂巧…成宮寛貴
☆秋穂佑司…武井証

☆永瀬万里子…岡本綾   ☆三浦沙織…MEGUMI
☆菊地あすか…中井美穂  ☆菊地俊輔…生瀬勝久
☆今井秀夫…山崎雄也   ☆斉藤レナ…重本愛瑠
☆小笠原友也…でんでん  ☆本郷尚美…余貴美子
☆榎田孝雄…山本圭    ☆榎田涼子…三田佳子
☆鈴木八郎…谷 啓 (特別出演)

<回想>
☆榎田澪…黒川智花  ☆秋穂巧…福本有希
☆永瀬万里子…志保

公式HP

トラックバック

TB*URL

『いま、会いにゆきます』全10話 視聴終了

いま、会いにゆきます市川 拓司なぜかまったく感動しなかった。原作を読んだわけでもない。映画も観ていない。<奇蹟の6週間>の意味などまったく頭の中になかった。だから、タネあかしをされたときは、確かに驚いた。しかし、それは「なるほど!」という単純な驚きのみでそ

●いま会い~最終回

いま、会いにゆきます~最終回を見ました。どうも、感動するまでに至らなかったのだけど。これで、いいんですかね?初回から、あまり好きなテイストではなかった為、どうでもいいやぁ~気分では見てたものの、それなりに引き込まれたものがなかった訳ではありません。映画

いま、会いにゆきます 最終話「涙の別れ」

   とうとう終わってしまいましたね。今回は本気で泣いてしまいました。僕は、映画を全く見ていなかったので、最後の展開は当然知りませんでした。なんか、澪が死ぬ運命を分かっていて、巧のところに行く覚悟は本当に感動しました。正直、この最終....

いま、会いにゆきます 最終回&総括

最終回色々とてんこもりのドラマでした。澪が消える時。日記を手にした巧が澪側の視点の物語を知る瞬間。「いま、会いにゆきます」という表題の秘密。最終回はお腹一杯でしたな^^

いま、会いにゆきます☆最終回☆

6週間終わってしまいましたこんなに早く澪がアーカイブ星に帰ってしまうなんて始まってすぐ梅雨が明けてしまってちょっと残念。もう少し、巧といる時間を作って欲しかったかなでも、森でのシーンはやっぱり、ジーンときてしまいました 今日は澪の日記が出てきた

いま、会いにゆきます ~涙の別れ~(最終話)

澪が遂に帰っていきました。 うーん、また最初から観たいって思いでいっぱいです。 「いま、会いにいきます。」この言葉の真意がやっとわかりました。 澪が死ぬ間際の言

『いま、会いにゆきます』最終回感想と全体評価

最後をしらない方、いかがでしたか?自慢でもないけど、涙腺は相当ゆるい。で、このドラマだが、映画では1箇所危なくなったが、ドラマではその傾向すらなし。まぁ、別れのシーン以外はそうならないと思っていたので。さて、最終回。低視聴率&選挙での1週つぶしの都合で実

いま、会いにゆきます 最終話「涙の別れ」

すみません、このドラマ見たのは1話、2話と主題歌「キズナ」が聞きたくて見た7話とこの10話(最終話)だけでした。感動する場面が多かったので重いドラマだなーつかれるなーと思って見るのをやめてました。また映画版でも見ればいいや、みたいな。でも会社の隣の席の後輩の..

いま、会いにゆきます 最終回

キレイなドラマでした~。基本的にはありえない話じゃん。でもね、なんかそれでも許せるの。なんか、静かに心に染みてくるのね。6週間過ごした澪は、再び死んでいくのではなく、命を取り戻すため、危篤状態から復帰するために巧と佑司の元を去っていったんだよね。19歳に戻っ

TBS「いま、会いにゆきます」第10話(最終回):涙の別れ

静かで、優しい最終回でした。原作も映画も知らずに見ていましたが、最終回にして、物語が初めて見えました。大人のメルヘンとしては、おもしろい設定です。

【ドラマ雑感】 いま、会いにゆきます (最終回) 「涙の別れ」

 澪(ミムラ)は過去に自分が書いた日記を読み、すべてを知ってしまった。6週間の雨の季節が終われば愛する巧(成宮寛貴)と佑司(武井証)を残して消えていくという運命を……。そしてついにその時がやってきた。雨が止んだのだ……。テレビでは無常にも梅雨明けを伝えている。澪

いま、会いにゆきます 最終話

「ごめんね、巧さん。 一人で苦しまないでいいから。」絵本をみて本当のことを知ったとうちあける澪。

いま、会いにゆきます(ドラマ版)

7月に始まったドラマも、最近続々と最終回を迎えていますね。今回私はここに書いたように、映画からドラマになったものが3本あって、どんな感じなのか楽しみにしてました。そのうち、海猿はひと足先、13日に最終回を迎えましたね(感想はこちら)。良かったですね、非常

【ドラマ】いま、会いにゆきます 第10話 「涙の別れ」

最終回が終わった。はじめは全11回になっていたのにいつのまにか全10回に減らされてしまった。原作も映画も見ていない人にとっては思わぬどんでん返しだったのかな。わたしは最初原作から入ったので最後の澪がどうして戻ってきたのかわかったときは今まで絡まって....

いま、会いにゆきます・第10話(最終話)

このドラマは、放送時期の設定ミスと二度に渡るお休みがなければ、もっと良いものになっていたかもしれません。ストーリー自体は原作小説や映画版でもある程度認められている作品だけに、やっぱり残念に思うところは

いま、会いにゆきます 最終回

そういうオチだったんだぁ~もっと早く言ってよ~ と、原作も映画も見ていないので思わず言ってしまった。 なんだちょっと良い話じゃん。 でも良く考えると、これ2時間の映画ならいけるけど、連続ドラマで三ヵ月 引っ張るのはさすがにつらいなぁ~ 原作もしくは映画見た人はじ

いま、会いにゆきます 最終話:涙の別れ

(゚ロ゚)/オォー、初々しい訳だっ!この6週間を共に過ごした澪は、まだ巧と結婚前の澪だったとはっ!!!で、とりあえずバスタオルはいりませんでした(笑)。いや~、前回あんだけ泣けてしまったものだから、今回どうなる事やらと洪水並みの涙を予想してましたが、そこまでじ

「いま、会いにゆきます」(最終話)

雨の季節(いま、会いにゆきます#10@最終回)

最後のどんでん返しのお話、最終話で一気に見せてくれました。―――う~ん、何度聞いてもやっぱりいい話。よくできている話。{/kaeru_yodare1/}雨の季節が終わって、きちんと最後に巧と祐司と別れなければ、19歳の澪は危篤状態から戻らない。そして澪は巧に会いにゆけない

ドラマ版『いま、会いにゆきます』全視聴率データ公開!

日曜劇場『いま、会いにゆきます』(2005年7月3日から9月18日まで毎週日曜日21時よりTBS系列にて放映)が終了。その視聴率を公開します。第1回:15.2パーセント第2回:13パーセント第3回:11.5パーセント第4回:10.9パーセント第5回:9.2パ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最後の最後の展開が本当に感動しました。
澪の危篤状態の体験が、この6週間だったとは!
しかも、巧と結婚することは、短い人生の始まりということを知りつつ
「いま、会いにゆきます」
なんて、本当に感動しちゃいました。
最後の方は、ず~っと泣いてました。
あとTBさせていただきました。

v-34TB・コメントありがとうございます!
私は映画を観た事はあるんですが、原作はまだ読んだ事がありません。
原作とは結構違ってるんですね!とても興味があるので
今度読んでみたいと思います!
最終回よかったですね!澪にとっては命が短いと知った事は本当に辛い事なのに、
それでも、巧と祐司と一緒にいることを選べる澪はすごいですよね!!

v-22つよしさんコメントありがとうございます。
僕は原作と映画と知っているので、泣くほど感動はしなかったんですけど、せつなかったですね。
ただ、もう少ししっかり描いてほしかった部分がありましたね。
もうちょっと延長してほしかったです。。。

v-22The Sea Monkeyさんコメントありがとうございます。
v-34』いいですねぇ。
そろそろコメントしてくださった方の前に付ける『v-22』を『v-34』に替えよう(笑)

>今度読んでみたいと思います!
ぜひ読んでください。
ほんといいですよv-218

>巧と祐司と一緒にいることを選べる澪はすごいですよね!!
ほんとすごいですよねぇ。
自分の人生を変えることも出来たのに、それでも巧と、そして産まれてくる佑司の為に辛くなるであろう道を選んだんですもんね。
だからこそ、澪には死んでほしくなかったですね。
巧と佑司と共に歩む人生をもっと長く歩いてほしかったです。

こんにちは~!
良い終わり方だったとは思いました。
ただ、全編中前半は、ちょっと飽き気味だったかな。 (^_^;)

映画・ドラマは見たんだけど、原作は読んでいません。
chanyさんは読まれたんですね。私も読んでみようっと!

v-34あずさんコメントありがとうございます。
>全編中前半は、ちょっと飽き気味だったかな。
そですかぁ。
僕は前半のゆっくりした流れが好きでしたねぇ。
ちょっと後半は駆け足だったので、残念って思ってました。

>私も読んでみようっと!
ぜひ読んでください!
(いろんな人にすっごい薦めてるw)

ほぉ~、このドラマ版は原作よりは映画をお手本に作ったんだろうか?
コミックス版では、死去の際にきちんとお別れをしなかった事を悔やんで、アーカイブ星に帰る澪にきちんと向き合い別れを告げる佑司の姿が描いてありました~。
停電は澪の仕業という事はわかったんですけど、何故あんな事を?無言の抗議?
しかしほんとゆったりとした流れに癒されましたわ~v-221

v-34まこさんコメントありがとうございます。
>原作よりは映画をお手本に作ったんだろうか?
そうっぽいですね。
映画と違うラストをちょっと期待してたりしてたんですけど、ちょっと残念です。
>コミックス版では、
>澪にきちんと向き合い別れを告げる佑司の姿が描いてありました~
僕も、コミック版はドラマが始まる前、映画をDVDで見る前に読みました。
別れをちゃんと見届けてる佑司を描いてほしかったです。
叫ぶ佑司がすごく切なくなりますからね。

>ほんとゆったりとした流れに癒されましたわ~
僕もです^-^

こんにちは。
停電のシーン、気分爽快?ですよね。
そして、澪の巧に対する思いが(ある意味)強く現れていたエピソードだと思いました。
本当にゆったりとほんわか見れたドラマでしたね。

v-34demasseさんコメントありがとうございます。
停電のシーンはほんといいですよね。
思いが強いっていうのがわかりますよね。
ちょっといけないことですが...^-^;

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.