edit

海猿 最終回『この手を離さない』 感想

冒頭部分から泣きそうでした
ほんとに誰も死ななくてよかったです。
それが一番うれしかったです。

大輔が唯ちゃん救出のときに下川さんに言った言葉。
父親としてなら、大輔の言葉はとても正しいですね。
ただ、あの場は潜水士としての救出。
周りの潜水士も同意したものの、やっぱりそれで下川さんは怪我をしてしまったから、大輔は責任を感じますよね。
例え、誰も責めなくても、下川さんに救出をするように言ったんですから。
まして、それで意識が回復しなかったら、確実に潜水士を辞めると言っていたでしょうね。
けど、下川さんの決断はうれしかったです。

ほんとに下川さんの意識が戻ってよかったです。
唯ちゃんを声で励まし続け、自分の手で助けたのに死んでしまったら意味がないですからね。
そして、下川さんは唯ちゃんの手と声で助けられましたね。
ほんとに感動です

けど、下川さんは潜水士を辞めることを決意しちゃいましたね。
『潜水士の鉄則』
『絶対に生きて帰ること』
唯ちゃんを助けることが出来れば、死んでもいい。
親としての判断。
この判断はうれしかったです。冷静に判断すると言っていた下川さんが唯ちゃんを救出したんですから。
潜水士としてはダメなこと。
それはわかっていますけど、辞めてほしくなかったですね。

タイトルバックの『ラストダイブ』は下川さんのことを言っていたんですね。
矢吹さんがせっかく現場に戻ったのにほんと残念です。

そして、下川さんは唯ちゃんとまた遊ぶことが出来るようになりましたね。
ほんとよかったです。

そして、勝田船長ほんとによかったですね。
『ながれ』がスクラップにならずに、買い取ってもらえてほんとによかったですね。
そして、下川さんがケガをしてしまった責任で辞めると言いましたが、津田さんのはからいで『巡視船みさき』の船長として勤務をすることになりましたね。
勝田船長には陸上勤務は似合わないですからね
『ながれ』がスクラップにならなかったのも津田さんのおかげですし、津田さんに感謝です。

そして、環菜と大輔は再び離れてしまうかもしれませんけど、もう大丈夫ですね。
環菜のお母さんから許しもらいましたし、前回の予告の『この仕事を辞めます』っていう大輔の言葉は、環菜をもし悲しませるようなことになりそうなら、自分に限界を感じたら辞めるってことだったんですね。
辞めなくてほんとによかったでs。

ほんとに感動しました。
心にすごく響いてきたとドラマでした。
そして、ラストに予告として流れた、映画『海猿2』の予告。
映画『海猿』のラストのシーンで船が爆発するシーンを見てから、何でそうなったのか、ずっと気になっていました。
ちょっとだけでも内容が見れてよかったです。
絶対に映画館で見たいと思いましたね。
一人でも行ってやる!w
映画でも誰もしなないことを祈ります。
特に大輔や環菜が死なないように祈ります。



キャスト

☆仙崎大輔…伊藤英明   ☆伊沢環菜…加藤あい

☆池澤真樹…仲村トオル

☆吉岡哲也…佐藤隆太   ☆光森千佳…佐藤仁美
☆冬柴康介…鈴木一真
☆下川いわお…時任三郎  ☆山路拓海…平山祐介
☆別所健次郎…三宅弘城  ☆永島康太…坂本真
☆岩松大悟…坂本あきら  ☆三池健児…飯田基祐
☆星野怜…臼田あさ美   ☆大野唯…一木有海
☆勝田孝太郎…夏八木勲(特別出演)
☆大野里江子…奥貫薫   ☆池澤尚子…芳本美代子
☆津田晋平…益岡徹    ☆肥後大作…伊武雅刀

公式HP

トラックバック

TB*URL

海猿 最終話

最終話。唯ちゃんの生存を確認するながれのメンバーたち。しかしいつ沈んでもおかしくないプリンセス号を前に、特急隊の到着を待つことしかできない。そんな中、潮が満ちてきて船を支えるのも限界になってきた。特急隊の到着まで10分かかり、このままでは船が沈み、唯ちゃん

海猿☆最終回☆

下川さんも唯ちゃんも助かってよかったぁ~下川さんの意識が戻った時は嬉しくて感動してしましました(泣)でも、潜水士を辞めてしまうのはちょっと残念でしたせっかく、矢吹も現場に戻れるようになったのに。。。でも、今回の事で下川さんは潜水士は生きて帰るという鉄則

海猿最終回「この手を離さない」

とうとう最終回です。何だか寂しい・・・・転覆したプレジャーボートに取り残された唯ちゃん。唯ちゃんは生きている、けれど救出が困難な状況。特救隊が要請される。不安定なボートの状況に焦る下川隊長や

フジテレビ「海猿」第11話(最終回):この手を離さない

最終回。下川の娘・唯の救出と引き換えの下川の事故、仙崎と環菜の恋の行方と、「ながれ」の廃船式。引っ掛かるところは多々ありましたが、今期一番感銘を受けたドラマです。

【ドラマ雑感】 海猿 (Final) 「この手を離さない」 大団円...そして映画『海猿2』へ

 転覆したボートに辿り着いた大輔(伊藤英明)は、船内に閉じ込められた下川(時任三郎)の娘の唯(一木有海)の生存を確認した。特救隊の出動を要請する下川を、大輔たちは自力で唯を救出しようと説得。そして唯を無事に助け出すが、下川は沈没するボートに巻き込まれてしまう。

生きて帰る(海猿#11@最終回)

愛する者のために生きて帰る。うまくまとめてくれました。勝田船長。忘れてはいけないことですよね。ありがとう、船長。。。いつもしぶかったっす……# とてもあんなドラマであんなことを言っていたとは思えなかったなぁ..(^^)―――そして最終回。みんな助かりました!{/kae

海猿 最終話&総括

最終話・・正直あまり頭に残ってないです(笑)下川が生き残るのは基本だと思ったし。最終話まで悲劇じゃ・・ねぇ・・。環菜のお母さんに認められたっていうシーンがよかったかな^^でも、全11話を通してみてみると回ごとにばらつきはあったとは言え見応えがあるド....

海猿 -UMIZARU EVOLUTION-(ドラマ版)

7月5日から毎週火曜日夜9時からフジテレビ系で放送していたドラマ「海猿」ですが、昨日の放送で最終回を迎えました。皆さんはこのドラマ、御覧になってましたか?このドラマは去年の夏に公開された映画の続編で(映画の感想はこちら)、映画で潜水士になった主人公、仙崎

■TVレビュー-海猿 最終話『この手を離さない』

・「私はもう大丈夫だよ」お互いを信じあう環菜と大輔は…

海猿最終回

 テレビドラマの放映分は今日が最終回でした、映画で始まりテレビドラマに繋がり又海

海猿・第11話(最終話)

このドラマもついに幕を閉じました。最終話のサブタイトルは「この手を離さない」とされたけど、主題歌「OCEAN」を歌うB’zのデビュー曲は「だからその手を離して」。この辺りで妙な思いを抱いたのは私だけで

海猿 最終回

先週の重い雰囲気を引きながらの最終回。 下川の娘は助けられると分かっていたが・・・ まさか、下川が心停止になってしまうとはなぁ。 もうなんでもありっすね~ 命の重要さというより、命はいとも簡単に危険にさらされるんだということをきっと 訴えたかったんでしょう。 .

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。
最終回、なかなかいい締めくくり方をしていましたね。
下川も助かり、陸上勤務になりましたが、「やるべきことはやった」と言った下川の表情を観ると納得できました。
大輔も環菜も良かったですね~。
大輔が環菜の母親に話した言葉は、ちょっと感動的でした。

派手なアクションシーンはありませんでしたが、それぞれをきちんと収めてくれたいい最終回だったと思います。

映画も気になりますね~!
でも2006年5月とはっ!ちょっと遠いなぁ。

TB・コメントありがとうございます!
本当に下川さん意識が戻ってよかったですよね!
意識が戻ったときは嬉しくて感動しちゃいました(>_<)
次は映画ですね!!すごく気になるんですが、
映画は来年の5月。早くみたいですね!!

v-22lavishさんコメントありがとうございます。
>それぞれをきちんと収めてくれたいい最終回だったと思います。
ほんとよかったです。
最初から最後まで感動させられました。

ほんとに映画が楽しみです。

v-22The Sea Monkeyさんコメントありがとうございます。
>意識が戻ったときは嬉しくて感動しちゃいました(>_<)
意識が戻らなかったらどうしようってすごく不安でしたけど、意識が戻ってほんとによかったです。

>映画は来年の5月。早くみたいですね!!
一日でも早く見たいです!w

こんにちは。TBさせていただきました。

私は、ストーリーも充分良かったんだけど、
「ながれ」の文字が消されたシーンでジーンときました。
ああ、このドラマも本当に終わりなんだなあと・・・。

そして映画第2弾ですよね。来春まで待てないです!

v-22あずさんコメントありがとうございます。
>「ながれ」の文字が消されたシーン
ながれ自体は残っても名前が消えるのはちょっと辛かったですね。
名前も残してほしかったものです。
>そして映画第2弾ですよね。来春まで待てないです!
僕もです。ほんと待ち遠しいです。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.