edit

図書館内乱/有川浩(著) 読了

図書館内乱/有川浩(著)面白かったぁ(>ω<)b
てか、ゆっくり読むって言ってたのに、夜中の2時まで読んじゃいました^^;

何ていうんだっけか?
色々とアニメでは出されてない設定が多々わかりまして、さらに楽しくなりましたね。

それから、小牧と毬江のエピ「恋の障害」がすごくよかったです。
これ映像化してほしい。
アニメでしないかなぁ?
なんて思ってたら、、、DVD収録するそうではないですかっ!
・・・
ってアニメ未放映決定かよ(;´Д`)ノ
ずっとDVD買うかどうか悩んでるんですよね。
初回特典の有川浩さんの書き下ろしが読みたいですし。
今回の「恋の障害」見たいし。。。
てか、何で書き下ろし初回だけの特典なんだよ(;´Д`)ノ
どうしよう。。。

とまぁ、後半はDVDのことになりましたが、内容書きつつ以下に感想続けます。
今回は両親攪乱作戦から始まって、郁が王子様の正体を知るまで。
着々とアニメに追いついてますが、まだ追い抜けずです^^;


小牧と毬江エピはすごくよかったですね。
男のプライドって邪魔になるとき多いですよねぇ^^;
心配かけたくないからと自分が関係してるのに弾かれて、
終わってから聞かされたほうが辛いですよねぇ。

僕にプライドがあるかと言いますと、、、
きっとてんでないですw
多少は持った方がええと思いますけどね^^;


で、一刀両断レビューのことで堂上に相談した小牧。
そこから脱線して2人にとってのお姫様についての話。
郁がお姫様に値するかは。。。
まぁねw

2人の会話面白かった(>ω<)b


郁の査問後の堂上との会話があったんでよかったぁ。
そりゃ原作なんだからあるよね?w
ボイスレコーダー部分がかき消されちゃいましたからね^^;

郁のキャラって何かこう。。。
母性本能をくすぐられる(お前男だろうがw)
とりあえず、査問の後もそうだけど、手塚兄から奪還した後もギュッとしたくなる感じがありますなぁ。


あと、図書大学校っていう存在。
堂上と小牧は最後の代の卒業生。
で、図書隊には階級が三正で入隊。
そんなんあったとはねぇ。
全く知らなかった。
やっぱり原作読んでよかったなぁ。と思いましたね。

それから、原作読んでよかったと思うのは館長がこんなに変わってたこと。
アニメじゃ全く館長の存在出ないですからね^^;

他にも色々と描かれてない部分があったりして。
へぇ。と思ったり。
アニメはうまいこと設定変えてるなぁ。と思ったり。
これは原作のままの設定にしてほしかったなぁ。と思ったり。

楽しみながら読みました。
笑いましたよ♪


さて、次は図書館危機。
楽しみだぁ(*´ω`*)

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.