edit

図書館戦争 #09

今回、ベタ甘でしたなぁw
面白かった^^


試験対策のノートを渡しに行こうとする堂上さん。。。
怪しすぎw
てか、危ない人みたいだしw
先週の予告であのシーンがありましたが、あの時は何か事件が起こるのかと思ってましたよ^^;
けど、話が始まってみれば流れからいって堂上さんって丸分かりだったw


王子様=堂上ってことであたふたな笠原。
で、昇任試験に身が入らず実家に帰る宣言。
何でそこまで発展するw
柴崎は戻ってくるからとお土産を頼んで終わりw


お互いがお互いを嫌われてると思ってしまう。
で、間に入ってくれたのは小牧さん。
小牧さんは2人のことよく知ってますからね。
特に堂上さんのことは。
過去のこともね。


手塚って子供苦手だったんだw
まぁ、そんな感じはあるわなぁ。
で、柴崎に相談。
柴崎は全てをわかってた。
何かメチャクチャおごらされることになってるw
手塚の周りに出た文字で時計返せは余計じゃ?^^;


でまぁ、昇任試験は無事クリア。
柴崎も手塚もモチロン。
笠原の実技はダントツのトップ。
確かに普通に読み聞かせるだけじゃなかったですもんねぇ。
遊ぶ中で勉強。
すごかったなぁ。
何故にあぁいう発想が出てきたんだろうか?


そんでもって、昇任試験の筆記対策のお礼にアロマオイルを渡す。
カモミール(カミツレ)の。
それをいい匂いだなぁ。
と堂上さん。

で、カモミールのお茶も飲んでみたい。
実際に咲いてるところも見てみたい。

まるでデートのお誘いではないですかっ!

笠原顔真っ赤w
腰からくだけてそそくさと逃げていっちゃった^^;


2人とも可愛いですねぇ♪
素直じゃないのがええです(>ω<)b


次回、カバン?の中に縮こまる笠原。
何してんの?w

トラックバック

TB*URL

図書館戦争 第9話「承認試験、来タル」

第9話「承認試験、来タル」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.