edit

図書館戦争/有川浩(著) 読了

図書館戦争/有川浩(著)アニメはすごく忠実に出来ているんだなぁ。
と原作を読んで思いました。
アニメで描かれてる部分でちょくちょく細かいトコは違ってたりしますけど、
よく出来てると思いましたね。

とてもよかったです。
楽しかったですし、ホロッとしたりもしました。

分厚く感じていたのですが、スラスラっと読めてあっという間でした。
想像するキャラはアニメのキャラをそのまま想像すればいいので簡単だったってのもありますね。
原作のイラストを書かれてる徒花スクモさんがアニメのキャラ原案ですしね。


以下ネタバレありで感想続けます。

ただ、小田原の攻防から稲嶺司令の拉致の部分で終わったので、

ここまでなの!?

とガッカリでしたぁ。
イイ意味でのガッカリですよ♪
もっと読んでいたかったです。

続きは「図書館内乱」ですね。


ガッカリもしましたけど、やっぱりそうなんだ。
ってことを最後に知れたのでうれしかったです^^


郁の言葉が小牧さんの上戸のスイッチを入れるシーンはいいですね。
笑えますw
面接での熱弁でもそうだけど、やっぱり一番は「なまはげ」発言でしょうねw
的確すぎたんでしょうよ。
想像もすごく出来ましたしw
思い出しただけでも笑える・゚・(ノ∀`)σ・゚・。いーーひっひっひっひ!


堂上さんの「アホか、貴様!」がズキュンと来ます(>ω<)b
アホか、俺はw
まぁ、アホな話はおいといて(つ´∀`)つ


玄田さんイカスわぁw
子供相手でも関係なし(>ω<)b
あぁいう玄田さんだから子供も隊長って言って慕うんですよねぇ。
しかし、悠馬の話し方は堅すぎw
2人は将来、図書隊入るかなぁ?
ちょっと楽しみです。


『考える会』への謝罪の帰りで2人になってからは傍から見てたらどういう風に見えたんだろう?
服装はたぶん図書隊の制服だったんだろうとは思いますが、
それが私服だったらデート中のカップルのケンカに見えなくもないですよねぇ?
何かメチャクチャいい雰囲気を想像しておりましたw

その前のマスコミから救ってくれたこともあって、なおさら。
一言多いってのがたまにキズですがw

てか、あのシーンをアニメでしてほしかったなぁ。


「日野の悪夢」がアニメより大分詳しく描かれていて読んでいて泣きそうになりました。
何であんなひどいことが出来るんだろうか。。。


いやぁ、かなり楽しかったです♪
原作の書き方とかでダメになっちゃうかもなぁ。とかって思ってたんですけど
全然大丈夫でした^^;


まだアニメは5話が終わったところだし1冊目位だろうなぁ。
なんて考えてたんですけどね。
アニメの方が先行ってたので
どうしましょ(;´Д`)ノ
って感じでしたw
アニメの先を行っときたかったんですけどねぇ^^;
まぁしょうがないや。

読み始めたのが遅い、自分が悪い。
と思ってます。
てか、本屋大賞に選ばれた時に買っとけばよかったなぁ。。。
かなり遅い後悔してます^^;


続きを早いこと読みたいのですが来月かな^^;
一月にハードカバーの本を2冊はさすがにきつい(;´Д`)

それに5月20日に発売された恩田陸さんの「蒲公英草子」の文庫本も興味ありなんですよね。
まぁ、常野物語の1冊目「光の帝国」読んでないんで買いはしないですけど^^;

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.