edit

風が強く吹いている/三浦しをん(著) 読了

風が強く吹いている/三浦しをん(著)感動(´;ω;`)
笑って感動して笑って感動しました。

今日は4時から7時までずっと読んでました。
箱根駅伝の2日間を残してたので、読みきりました。
200ページ近くを一気に。

何か色々と書きたいことがあるんですけどね。
書き出すとかなり長くなりそうなので、内容はおいといてマンガと違ったところを。

内容を書くので以下に続きます。
ニコチャン先輩のエピや六道大の藤岡のエピ。
それから、王子が倒れるエピがなかったりとしました。
マンガオリジナルだったんだぁ。
と驚きました。

王子が倒れる話は短かく現在の話だったんですけど。
ニコチャン先輩と藤岡の話は自分達の過去の話なので
マンガオリジナルだということに本当にビックリしました。
よく作られているし、重要な話だと思いますから。
2つとも印象に残ってます。

それから、カケルの正確がマンガを先に読んでいたせいかやわらかく感じました。
マンガはもうちょっととげとげしい感じがしたので。
で、榊。
こいつの性格は原作はなんてやなヤツなんだか。
マンガは可愛らしいもんなんですけどね。
まぁ、まだ合宿に入ったとこなんでこれからやなヤツになるのかもしれませんが。

全体的に少しだけ進み方が違ってますけどね。
小説と含めてマンガも読むとなおいい感じです♪



さて、マンガとの比較はこれくらいで終わってとびきり印象に残ってる部分だけを書きたいと思います。
書き出すと止まらないほど印象に残ってる部分はたくさんあるのですけどね^^;

箱根駅伝3区から4区。
ジョータからジョージへの襷の受け渡し。
ジョータは弟のジョージのことをこんな風に思ってたんだ。
といい話を聞けたと思ったのに。。。
お前ら本番中に何、恋に気付いてんだよ・゚・(ノ∀`)σ・゚・。
ジョータがジョージに襷と一緒に葉菜ちゃんの気持ちを教える。
この双子はほんとにええですなw

で、カケルも自分の気持ちに気付くのおせぇなぁ^^;

感動したシーンも色々と印象に残ってるんですけどね。
やっぱり感動の間に入ったこのシーンの印象が強かった。


本当に面白かった。
10人の中で僕はユキさんが好きだなぁ。
もっといっぱい書きたいことがあるのですがこの辺で。

すごくよかった。
絶対もう1回読もう。
ていうか、文庫化されたら買おう。
分厚いから重い^^;

思い出したら、また泣けてきた(´;ω;`)
ここらで感想終了します♪

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.