edit

貧乏男子 ボンビーメン 第5回 感想

『ボンビーどん底!最強母の告白』
とうとう一美のお母さん本物登場^^;
で、お母さん見ていたかのように一美のことわかってる。
さすがお母さんですw

小学3年のときに2歳年上のお兄ちゃんを亡くしていた一美。
一美にとっては何でも出来るお兄ちゃんはヒーローのような存在だった。
お金があればお兄ちゃんは助かる。
もっとお金があれば。
そう思い自分を責めた一美にお金より一美の笑顔が必要だったとお母さんは教えた。

その話をオムオムさんに話したお母さん。
オムオムさんはそういう話を聞かせてもらったと言うと一美は。

お兄ちゃんは生きてますよ。
と言う。
へ?
と思ったが心の中ということでした^^;

僕が癒していたんじゃなくて苦しかったはずなのにいつも笑顔だったお兄ちゃんに僕が癒されていた。
だから、笑顔でいられた。


で、今の一美があるというわけです。
なるほどねぇ。
という感じで。

笑顔でいるっていうのはいいことだけど、借金してまで他人にどうこうっていうのは違うと思うよ。
借金とギャンブルはよくないってお母さん言ってたんだしさぁ。

ちょっと解釈間違って育っちゃったんじゃ?^^;


いい人過ぎるのも人によくない。
それはあると思う。


未海さん何だかんだで一美にドキドキ。
でもって、心配でたまらない。


白石ちゃんですがすみれちゃんとのデートの待ち合わせの最中にお父さんらしき人を見つける。
追いかけたものの、怖くなり迷子に。
一美に助けを求めた。
一緒に暮らしたいと思って東京に来たのに今会うと八つ当たり?なんだっけ?
をしてしまいそうで怖い。
まぁ、ゆっくりでいいんじゃないかなぁ^^;
白石ちゃんのペースで。

で、すみれちゃんとのデートはすっぽかしたの?^^;


パーティ代で一美の借金はまた増えた。

次回、白石ちゃんのお父さん登場?
一美の野宿生活の開始。
で、物々交換でお金稼ぎ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆小山一美…小栗旬

☆引田修三…八嶋智人   ☆中原未海…山田優
☆白石涼…三浦春馬

☆テルテル…上地雄輔    ☆チャぎー…音尾琢真
☆新城すみれ…仲里依紗   ☆砂川貴之…渋江譲二

☆井上五郎…鹿内孝

☆片桐宏…鈴之助   ☆五十嵐徹…木ノ本嶺浩
☆倉田若葉…伊藤ゆみ

☆オムオム…ユースケ・サンタマリア

公式HP

第1回感想 | 第2回感想 | 第3回感想 | 第4回感想

トラックバック

TB*URL

貧乏男子ボンビーメン 第五話「ボンビーどん底!最強母の告白」

「本気でどん底の生活するのなら、利息をなしにしてやる」 オムオム(ユースケサンタマリア)は、家賃を払う金がある のなら、公園など路上で生活をして、家賃分を返済に回せ。 と、一美(小栗旬)に言う。一美はその意見にもっともだと、 すぐにアパートを出る準備を...

貧乏男子 ボンビーメン 第5話 「ボンビーどん底!最強母の告白」

今回は本当に田舎から出てきた静枝(市毛良枝)。

貧乏男子 ボンビーメン 第5話 一美の笑顔

内容どん底にいるという自覚がないんじゃとオムオムに指摘された一美。そこで、アパートから出て行くことを決めた一美。が、翌朝目覚めると、そこには本物の母・静枝がいた!!夢ではなかった。まるで自分のことを見透かしているような母の言葉に驚くが、どうしても借金の...

《貧乏男子(ボンビーメン)》☆05

残り99万円です。その金は?家賃です。家賃はしっかり払わないと追い出されちゃいますから。本気でどん底の生活をすると約束したら、利子は要らないとも言った、オムオムは、一美を見るといらいらすると言った。

貧乏男子 ボンビーメン 第5話「ボンビーメンVS最強母の告白」

第5話「ボンビーメンVS最強母の告白」

貧乏男子ボンビーメン 第5話

どん底の生活をすれば借金の利息をゼロにしてあげるというオムオム@ユースケサンタマリア。 一美@小栗旬は自覚がないからだそうです。

「貧乏男子ボンビーメン」5話

上京した母ちゃんにばれちゃったな~一美。 オムオムの気使いも水の泡になった感のめがねさん登場でしたが(爆) その前に 母ちゃんはわかっていただろうね~ だって 一美の母ですものね~5話視聴率10.2%

貧乏男子 ボンビーメン ☆★ 第5回

ちょっと短めレビューですみません~^^; 母親の静江が上京して一美はドキドキ。

『貧乏男子 ボンビーメン』第5回「ボンビーどん底!最強母の告白」メモ

市毛さんがいい味出してました。

「貧乏男子(ボンビーメン)」(第5話:「ボンビーどん底!最強母の告白」)

2月12日の「貧乏男子(ボンビーメン)」は、一美(小栗 旬)のところに母親(市毛良枝)がやってくる、という内容だ。今回の話の後半には、一美と大食い力士のどちらが先に10枚のビーフステーキを食べ切れるか、という勝負をする、というシーンが登場した。結果は一美の?...

あなたを許さないと小日向文世が睨まれた頃、小栗旬は笑顔の秘密を自慢、深夜、原幹恵が土下座。

そうなると「竹本(生田斗真)の義父(橋本じゅん)に泣かされることになるとはトホホ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.