edit

葬送のフリーレン #25

『致命的な隙』
フリーレンの複製体を倒さなければ、最後の部屋の前で殺される。
先遣隊の多くがそうであったように。
ラヴィーネが知っていた情報だった。
話せるような状況ではなかったから話さなかった。

複製体は時間経過とともに最深部に集まってくる。
けれど、フリーレンの複製体を倒さなければ複製体を生み出す魔物を倒すことはできない。

心も模倣しているだけだという情報がエーデルと行動していた魔法使いにより教えられる。
作戦を考え直す必要があると考えていたが、フェルンの作戦は関係なかった。

フリーレンの問題。
見習いがするようなことをフリーレンはしていた。
他が優れているため気づかなかった。

というわけで、被害を抑えるためにフリーレンとフェルンだけで相手をする。
残ったメンバーは最深部に集まる複製体の相手をする。

そして、複製体との戦い。
フェルンは早々に身を隠す。
ほんの僅かな、けれど、致命的な隙。
というわけで、作戦通りに無事倒すこととなる。

フランメがゼーリエに語った夢。
ゼーリエは到底叶うことのない夢だと考えていた。
フランメはそれを自分の手で現実のものにした。
破り捨てる。
それをわかった上で伝えた。
破り捨てても、それを継いでくれるとわかっていたから伝える必要があったということかな。
実際にフランメの言葉を守っているわけだし。

フリーレン:種崎敦美
フェルン:市ノ瀬加那
シュタルク:小林千晃
ヒンメル:岡本信彦
ハイター:東地宏樹
アイゼン:上田燿司
フランメ:田中敦子
ザイン:中村悠一
カンネ:和氣あず未
ラヴィーネ:鈴代紗弓
ヴィアベル:谷山紀章
ユーベル:長谷川育美
デンケン:斉藤次郎
ラント:小松昌平
リヒター:花輪英司
ラオフェン:石上静香
エーレ:伊藤かな恵
ゼンゼ:照井春佳
ゲナウ:新垣樽助
シャルフ:村井雄治
エーデル:黒沢ともよ
ゼーリエ:伊瀬茉莉也
メトーデ:上田麗奈
クヴァール:安元洋貴
アウラ:竹達彩奈
リュグナー:諏訪部順一
リーニエ:石見舞菜香
ドラート:大鈴功起

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 24/03/01(金) 葬送のフリーレン 第25話

葬送のフリーレン 第25話『致命的な隙』今回は・・・フリーレンの複製体とのバトルです。相手が相手なので、入念に打ち合わせをやってますね。どうせこうなるんだったら、最初から全員で協力しとけばよかったのに。全く弱点が無いと思ってたのですが、どうやら一瞬だけ隙が生まれるらしいです。フリーレン本人が言ってるんだから、間違いないでしょう。果たしてうまくいったのかな?どうでも良いけど、カンネとラヴィーネ...

葬送のフリーレン 第25話 『致命的な隙』

フリーレンを殺せるかもしれないと言うフェルンの 言葉によりフリーレンのコピー攻略作戦を考える。 カンネとラヴィーネも合流。 この二人が残ったのは意外です。 しかhし、二人は話し合いに参加せずプロセスごっこに 勤しむのは精神的に余裕があるからなのか、 フリーレンのコピーはフェルンとフリーレンだけで 戦うのね。 フェルンがフリーレンのコピーの好きを突きゾルタラーク で仕留め...

葬送のフリーレン 第25話「致命的な隙」感想

フリーレンの弱点公開

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.