edit

春になったら #07

『ふたりで最後の家族旅行!芸人の一大決心』
骨に転移しているため痛みはどんどん強くなっている。
瞳が気づかないわけではないが、そうだとしても、その姿を見せないようにする。

そんな中で2人はキャンプへ。
幸せな空間でしたね。
本当に最後になるのだろうか。

一馬が芸人に復帰。
辞め方の問題で事務所に戻ることはできずフリーで活動していくことに。
というわけで、復帰ライブは単独ライブ。
それも瞳たちのためだけのものだった。
雅彦は2人の結婚を認める。
どういう形であれ、家族を路頭に迷わせるようなことはするなと伝える。

それを受けて、瞳は結婚式を全く違うものにするようですね。
どういう形にするのだろう。

椎名瞳:奈緒
椎名雅彦:木梨憲武
岸圭吾:深澤辰哉
大里美奈子:見上愛
黒沢健:西垣匠
斉藤愛里:影山優佳
中井義広:矢柴俊博
阿波野弘:光石研
森野舞衣:橋本マナミ
神尾まき:筒井真理子
杉村節子:小林聡美
川上一馬:濱田岳

トラックバック

TB*URL

春になったら (第7話・2024/2/26) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・新 月10ドラマ『春になったら』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram 第7話『ふたりで最後の家族旅行!芸人の一大決心』の感想。 雅彦(木梨憲武)は瞳(奈緒)に、もう一馬(濱田岳)との結婚を反対しないと告げる。一方で、体の限界を感じ始めた雅彦は、「お父さんと旅行に行く。もう一度」という瞳の‘やりたいこと’をかな...

春になったら 第7話

雅彦(木梨憲武)は、瞳(奈緒)と一馬(濱田岳)の結婚に、もう反対しないと決めます。 一方、病気が進行し、食が細くなり、手にもしびれが出始めた雅彦は、できないことが増えて行くことへの悔しさと不安を募らせます。 それでも、そんな思いを払拭するかのように、瞳が「結婚までにやりたいことリスト」に書き足した「お父さんと旅行に行く、もう一度」を叶えようと、キャンプに行こうと提案します。 雅彦の薬の...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.