edit

君が心をくれたから #08

『きっと誰よりも幸せな今』
太陽のプロポーズ。
そして、花火師ではなく、雨を支える覚悟を決める。

婚姻届。
出さないのはわかりきっていましたが、五感を失ってから伝えられたからといって、
考え方が変わるとも思えないけど。
それこそ雨を追いかける理由になりそうな気がする。

そして、2人だけの結婚式。
今だけの嘘を。

千秋の正体が明らかに。
太陽の母親だった。
花火のことが詳しかったので、そういうことだろうと思いましたが、
そのままの流れで明かされるのか。

日下の正体はわからないまま。
彼は何者なのだろう。
千秋が太陽の関係者であるのなら、雨の関係者だと考えるのが自然だろうけど。

逢原雨:永野芽郁
朝野太陽:山田裕貴
望田司:白洲迅
朝野春陽:出口夏希
柳田達夫:螢雪次朗
花村竜一:佐藤貴史
菊野純:谷恭輔
飛岡雄星:萩原護
日下:斎藤工
千秋:松本若菜
逢原霞美:真飛聖
朝野陽平:遠藤憲一
逢原雪乃:余貴美子

トラックバック

TB*URL

君が心をくれたから 第8話

雨(永野芽郁)は、千秋(松本若菜)から「今って何秒だと思う?」と問われます。 わからないと首を振る雨に千秋は、「色んな説があるけど、今は10秒間というのが一番しっくりと来る」と話すのでした。 続けて千秋は、「この10秒間を精一杯、幸せに生きることだけを考えてみてはどうか」と助言するのでした。 一方、太陽(山田裕貴)は望田(白洲迅)に会い、雨が触覚を失ったこと、そして後1ヵ月に視覚も失っ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.